ライフスタイル雑貨旅行

ピータッチカラーがスマホで撮った写真をプリントしてシールを作るのにおすすめな理由

ライフスタイル
スポンサーリンク

このページでは、brotherから発売されているカラーラベルプリンター、ピータッチカラーについての説明とおすすめポイントを紹介しています。

ピータッチカラーとは?

P-touch Colorは、印刷機で有名なメーカー・brotherから発売されているカラーラベルプリンターです。

文字をプリントしたラベルテープなら、ノートに貼ったりファイルに貼ったりしたことがあるという人は多いのではないでしょうか。
ピータッチカラーは文字だけでなく、写真もレイアウトしてプリントすることができます。

使い方

スマホやタブレットで手軽にデザインを作成可能です。

アイデア次第で色々な用途に使える

フォトプリンターやモバイルプリンターと呼ばれる、スマホで撮った写真がプリントアウトできるミニプリンターもあります。
ただ、専用紙の大きさが決まっています。
ピータッチは、フォトプリンターと比べて専用紙の大きさにとらわれず、ただ写真をプリントするだけではなく名前シールを作ったり、イラストをレイアウトしたオリジナルラベルを作るなど色々な用途に活用できます。

ピータッチのカセット(別売)は9mm、12mm、19mm、25mm、50mmと5種類あります。
細いカセットを選べばファイルの背表紙に貼るラベルのようにも使えます。
幅が大きい50mmを選べばフォトプリンターと同じこともできますし、長さは自由なのでフォトプリンター専用紙の一般的な長さ8cm前後よりも長く印刷することも可能です。

使用例

靴の収納

靴の写真を撮って箱に貼り付ければどの靴が入っているか一目瞭然です。

容器のオリジナルラベル

砂糖や塩など調味料のラベルや、キッチン洗剤、洗濯洗剤のラベルなどオリジナルのラベルを作成することができます。

おもちゃなど子ども用品の収納

イラストでわかるようになっていればお子さんにも探しやすく、お片付けもしやすいです。

ファイルの背表紙

ファイルや引き出しなど事務用品を管理しやすくするラベルテープとしても。

手帳や日記に

旅行に行った記録を残すノートを用意して、帰ってきてから寺社・美術館の入場券などと一緒に写真をプリントして貼っておくといい記念になります。

お子さんの幼稚園や小学校の図画工作の作品など、全て保管しておくのは難しいので処分するという方は、写真を撮ってピータッチでプリントしノートに貼っていけば思い出を残しておけます。

イラストをプリントしてオリジナルシール作り

オリジナルのシールを作って貼れば簡単にオリジナルグッズの完成です。

手作りアイテムに

結婚式のウェルカムボードに写真やイラストをプリントしたシールをペタペタ貼ってもいいですし、
写真のようにプチギフトに貼ってもいいですね。

ハンドメイド作品をminneやcreemaなどで販売されている方はショップのロゴシールを作ってパッケージや封をするテープとして貼るとオリジナルブランドらしさがより強調されていいのではないでしょうか。

寄せ書き色紙などにも写真を簡単にプリントしてペタッと貼ることができます。

コスパが良い

印刷機を安く売りインクカートリッジで稼ぐビジネスモデルと同じように、フォトプリンターは別売りの専用紙が高いということがあります。計算してみればわかるのですが、10枚入りで約1,000円の場合1枚100円ということになります。これではせっかく買っても勿体なくて使いにくそうです…。

ピータッチの場合はというと。
ピータッチカラーの5種類のラベル幅のうち一番広いのが50mm(5cm)です。

フォトプリンター専用紙のサイズは5cm前後×8cm前後であることが多いので、ピータッチの幅50mmロールカセット(長さ5m)を8cmずつ使ったとして何枚使えるか計算します。約62枚。
3,590円で62枚分使えるとすると、1枚あたり約57円です。
コンビニでカラーコピーをすると1枚50円かかることを思えば、プリントシールで57円は妥当かなと思えます。昔流行ったプリクラと同じくらいのコスパではないでしょうか。

ただフォトプリンターもやはり専用紙が高すぎると売れないとわかってきたからか、最近はわりとコスパの良いフォトプリンターも出てはいます。
Canonのフォトプリンター・iNSPiCは専用紙1枚約41円とかなりお安くなっています。

フォトプリンターには電源アダプターいらずで持ち運びやすいというメリットがありますので、チェキのようなインスタントカメラみたいに、出先でパシャッと撮ってすぐプリントしてお友達と分け合いたいというような方にはこちらもいいと思います。(ただ、専用紙がタダではないこともお友達には理解していただき、いつもいつも友達全員分の専用紙代をプリンターの持ち主さん一人が負担しなきゃいけないなんてことがないようにしたいものですね!)

ピータッチカラー ロールカセット一覧

9mm、12mm、19mm、25mm、50mmの5種類です。
ちなみに一般的なマスキングテープの幅は15mm、一般的なガムテープの幅が50mmです。

アイデア次第のピータッチカラーで日々の暮らしを豊かにしてみませんか?

スポンサーリンク
この記事をシェアする
雨星をフォローする
murmurblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました