あつまれどうぶつの森【スイッチ】

【あつ森攻略】キャンプサイトで住民厳選のやり方!住民を入れ替える方法は?

あつまれどうぶつの森【スイッチ】
スポンサーリンク

このページではあつまれどうぶつの森におけるキャンプサイトでの住民厳選についてまとめています。

キャンプサイトとは?

たぬきちのお願いをきいて島の発展に協力していると、案内所がリニューアルします。
リニューアルした後に、キャンプサイトという施設を設置することができます。

(!)島の発展イベントは、島民代表(そのスイッチ本体で最初にあつ森を始めたユーザー)のみが進めることができます。

キャンプサイトでできること

不定期(時間操作をしないのなら1か月に2回前後)で、キャンプサイトにお客さんが来たと島内放送があります。
キャンプサイトに来たお客さんに、島への移住を勧誘することができます。

離島ガチャとの違いは、

  • 売地がない状態でも勧誘できる(好きなときに好きなだけできる)
  • 狙いのどうぶつが来る確率を上げられる(狙いの性格が島にいない状態にすれば来やすいため)
  • 何度も同じどうぶつばかりが重複して来ることがない(1度来たどうぶつは他のどうぶつが1巡するまで来ないと言われています)
  • マイルが必要ない

ことです。

時間変更して住民厳選するやり方

(1)10日ほど日付を進め、それから1日ずつ日付を進めます。

(2)島内放送でキャンプサイトに客が来ていると言われたら、誰が来ているか確認します。
目的のキャラでなければゲームを終了しさらに10日ほど進めてまたキャンプサイトに誰か来る日まで日付を進めます。

(3)目的のキャラが来たらボタンセーブしてからゲーム再開します。

(4)話しかけると、買ったらアイテムをあげるというゲームを何度か持ちかけられます。

(5)何度も話しかけ続けると、島への移住をかけたゲームを持ちかけられます。

  • カードの色が赤か黒かを当てる(当たる確率50%)
  • カードのマークが♠♣♥♦のうちどれかを当てる(当たる確率25%)

(6)ゲームに勝つと移住する気になってくれますが、
「島に空きがないため案内所に相談して交渉してみてもいいか」と確認をされます。
承諾すると、入れ替わりに出て行く住民の名前が提示されます。(指定はできない

出て行かせたくない住民だった場合は断り、振り出しに戻ります。
断っても、何度でも再勧誘はできます。

(!)ゲームに負けたり断られても何度も話しかければ勧誘できます

amiiboカードで呼び出すやり方

カードのキャラ(住民用のキャラ)をキャンプサイトに呼び出して勧誘することができます。

案内所のタヌポート → お客さんを呼ぶ をえらんでamiiboカードをコントローラーのNFCエリアにタッチします。

NFCエリアは以下の場所です。

  • ふつうのスイッチ… ジョイコンの右スティック
  • スイッチLite… コントローラーの右スティック
  • Proコントローラー… 中央のロゴ部分

指定されたDIYアイテムを1日1回で計3回わたすと移住してきてくれます。

(!)売地がない場合、入れ替わりにどの住民に出て行ってもらうかを名指しで指定することができます。例えばジャックやジュンがキャンプサイトに来やすくなるように、キザ系に出て行ってもらうという使い方ができます。

スポンサーリンク
この記事をシェアする
雨星をフォローする
murmurblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました