グーグルアドセンスのお支払い方法の設定について解説/ゆうちょ銀行は使えるか?

ブログ
スポンサーリンク

このページでは、グーグルアドセンスのお支払い方法の設定のやり方についてまとめています。

グーグルアドセンスで収益が出てくると、お支払い方法設定のための手続きが進められるようになります。
トップページに案内文が表示されますので、グーグルアドセンスのページをチェックしていれば手続きが可能になったときにわかります。

住所確認の方法

※収益がまだお支払い基準額(\8,000)に達していない段階でも、住所確認の案内が来ます。

まず、グーグルアドセンスの案内に従ってお支払い先住所を登録します。

すると登録した住所宛てに、個人識別番号(PIN)が書かれたハガキが届きます。

グーグルアドセンスのホーム画面でPINを入力すれば住所確認は完了です。

振込先銀行口座の設定方法

※収益がお支払い基準額(\8,000)に達してから設定可能になります。

お持ちのどの銀行口座で収益を受け取るかの設定をします。

・銀行口座の名義
口座の名義人の名前を半角カタカナで入力します。
(銀行名ではありません。)

・アカウントの種類
普通、当座など預金の種目を選択します。

・銀行コード(半角英数)
・支店コード(半角英数)
こちらのサイトで全国の金融機関コード・銀行コード・支店コードや店番、支店番号を検索することができます。

ゆうちょ銀行も使うことができます。
銀行コードは9900です。

・口座番号(半角英数)

ゆうちょ銀行の場合、8桁で記載されている番号か7桁の番号かで迷うことかと思います。
不安であれば、ゆうちょ銀行のサイトから振込用番号を確認することができます。

デポジット入金とは

設定した銀行口座にグーグルから少額の入金(テストデポジット)がされます。

通帳に記帳するなどして入金額を確認しましょう。

入金額が確認できたら、グーグルアドセンスのお支払いページを開きます。

[今すぐ確認]を押します。

グーグルからの少額振込の入金額を選択して入力します。

これでお支払い設定は完了です。

まとめ

・住所を設定した後に送られてくるハガキに記載のPINを入力する。
・振込銀行口座を設定する。
・少額振込された入金額を入力する。

以上でグーグルアドセンスで上げた収益を受け取ることができます。

ブログ
スポンサーリンク
この記事をシェアする
雨星をフォローする
murmurblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました