ライフスタイル

天然石やルースを収納するのにおすすめ!ルースケース・コレクションケース

ライフスタイル
スポンサーリンク

このページでは天然石やルースを収集するのが趣味な方、飾り方を探している方におすすめしたいケースをご紹介しています。
机の中に保管しておくためだけのものではなく、インテリアとして飾って置けるケースを厳選しています。

コレクションを飾れる時計

本体サイズ(約):縦18cm×横18cm×厚さ1.2cm

収納部分のサイズ(12時/3時/6時/9時):
縦2.5cm×横1.7cm×高さ9mm

収納部分のサイズ(上記以外):
縦1.5cm×横1.5cm×高さ9mm

上記ルース屋さんが発案製品化されたオリジナル商品なので上記ショップでのみ購入することができます。

四隅のネジをゆるめると表面のアクリル板が外せるようになっており、収納部分のスポンジは裏表が白と黒になっていてお好きなほうを使うことができます。
収納部分のスポンジには十字に切り込みが入っていて、透き通った大きい石を入れると切れ込みの間から黒いスポンジ部分が目立って見えてしまうことがあります。
そんなときはコットン・綿などをちぎって十字部分に敷いてから石を置くと黒色部分を隠せます。

中央の時計部分は引き抜くと外すことが出来、中にはコイン電池が入っています。
自分で電池を交換することもできます。
(ただし時間合わせの方法は色々いじってみてもわからなかったため、時計が止まった時間と同じ時間に新しい電池を入れるという方法をとるしかありませんでした。)

私は数字に対応する誕生石をここにディスプレイして楽しんでいます!
1時にはガーネット、2時にはアメジストという感じです。

透明なフィルムで挟むルースケース

100均の「ネイルディスプレイスタンド」のような商品のことですね。

フロートコレクションケース/プラフィルムディスプレイケースなど、
これという呼び名が定まっていないのか、検索に少し悩みます。

100均のものでもよいのですが、私は個人的なこだわりでサイズと枠が気になり……
枠のない全部透明なルースケースで、並べやすい小さめのサイズを探していました。
するとあったんです……我ながら、思った通りのものが本当にあるとは思わず感動したのでぜひおすすめします。

サイズ(約):縦3.6cm×横3.6cm×高さ1.6cm

全てが透明なので、ケースに入れた状態で背面も見ることができます。

綺麗な宝石ほど、大きい石は値段的に手が届かないので……
小さい石は大きなケースだと余白を持て余すんですよね。かと言って複数一緒くたに入れるのもなんとなく不格好な気がしますし。

これだと小ぶりで1ケースごとに1個入れて複数並べるということがしやすいです。
(100均のネイルディスプレイスタンドは1つだけを入れるには大きいです。)

ターフェアイト、ジェレメジェバイト、ベニトアイトなどの希少石を集めるのにハマったとき(これが本当の石課金です……)、並べて飾るにあたってケースを統一したくてこれに移し替えました。

ルースケースを飾るディスプレイスタンド

サイズ(約):横幅19cm×奥行6.5cm×高さ7.5cm

ネイルボトルなどを飾っておくディスプレイスタンドですが、ルースケースを飾るのにも合います。
飾りたいものを斜めに置けるのが便利です。上に重ねることもできます。

私は上記の透明ルースケースを並べて飾っています。
このボトルスタンド1段につき4個並べておけます。

石の名前、カラット数などを標本みたいにラベリングするとさらにコレクションがはかどります。

スポンサーリンク
このページを誰かに教える(コピー…記事題名とURLをコピー)
このサイトの更新情報をfeedly/RSSで受け取る
murmurblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました