PR

泡沫のユークロニア 感想

このページは『泡沫のユークロニア』の感想ページです。

前書き

実は買う予定なかったので感想上げるのが発売から時間が経った今になってるわけですけど……
なんで後で買ったのかっていうとこのゲーム、週間ゲーム売上ランキング(ファミ通調べ)で発売初週1位とってるんですよ。発売したばかりで数週1位を独占してたプリンセスピーチを押さえて乙女ゲーが1位。えっすごいやんと思って。
逆になんで買おうと思ってなかったのかっていうと
私の買い基準として「気になるキャラが2人以上いる」「または好きな絵師などクリエイター買い」ってのがありまして、ユークロでは「気になるの帷くらいかな~」という感じだったのとあと最近他に色々とやることがあったのもあって買い予定じゃなかったんです。
が。やってみるとやはり帷が……めちゃくちゃ良かったので……。もう帷だけ目当てだったとしても個人的には満足できたわこれって感じだったので……。「2人以上」基準は見直しを検討したいと思います……。

以下はネタバレ感想となります。クリア後の閲覧を推奨します。

もう本当に痛恨のミスなんですけど本命なのに一番先にクリアしてしまいました……。

いや最初露草ルート入ろうとしてて露草の好感度上げに行ったのに帷に入っちゃったから、もしかして攻略順ガチガチに固定なタイプか?と勘違いしてそのまま進めてしまった……。最初の選択肢で淡雪のほうに分岐できたのに……。淡雪と依を先にやっておけばせめてたぶん3番目にまでは攻略順を後ろに回せたのに……。

なんかもうシンプルに男前。良い男。いやもうめちゃくちゃ好き……。
雛菊お嬢様の恋のお相手としても、いやそりゃ様々な障害はあるけど本人の人格に起因しないことを除けば満点で魅力的な男性だし、恋仲にならないルート外で普通の仲間としても信頼できる良い男ってのがもう……。矢代ルートで矢代が「帷は引き込めない、危険だと判断した」って言ったとき「知らないうちに随分買われてたみたいだな」って笑み浮かべるのかっこよくて好き。色気あるんだけどなんというか本人が別に意識してなくても出てる色気ってのが良いんですよ……帷が意図的に色香漂わせるときも好きですけどね!!!

他ルートで雛菊お嬢様が同行人つきで花街に行くと帷に全然遭遇しないのに一人で行くとすぐ出てきてくれるの、要は雛菊お嬢様が一人で花街うろうろしてるのを心配して出てきてくれてるわけじゃないですか……。好き……。

クリア後のショートストーリー、矢代の場合は雛菊お嬢様の寝室に入るの許されてないし二人が会う部屋は密室にならないよう扉を開放しているという淡雪の徹底っぷりが見れるんですが、帷のショートストーリーだと普通に寝室に入らせてるししかも泊まるかどうかも帷の良識に委ねてるっていう……。つまり帷って淡雪の信頼まで得てるんですよ……。何もしないと信じてるというのともたぶん違って、帷の言うところの「領分」を淡雪が徐々に帷に明け渡しつつあるっていうか。明け渡すに値する男だと判断してる感じ。

帷も矢代と同じくらい、他ルートで「ここは俺に任せて先へ行け」役を買って出てくれることが多いんですが。「ここを片付けたら追いかける」的に後の加勢にまで言及してくれることが多くてつまりは時間稼ぎではなく片付けられる自信があるわけで「好き……」てなる。帷の体調の事情を知ってるとそんな余裕があるか心配になるんですが、帷ってこういう場面で死んだりはしてないから虚勢でも慢心でもないんですよね。露草ルートでちゃんと牢舎から脱出してたのは驚いた。

CGコメント、さらっと一言告げて終わりなのにどのコメントもめちゃくちゃときめかせてくる……。
「初心な姫さんに合わせるつもりはある」「せいぜい期待してろ、順番に教えてやるから」とかもうほんと……そういうとこ……!!!
あと「簡単に誘惑されてんじゃねぇよ」も好き……。掠れた声ずるい……。

初回に終えてしまったので他ルートで帷見るたび恋しくて恋しくて……。矢代終わった後真相ルート開いたんですけど、帷のとこ帰りたいぃい!てなってしばらく帷ルートに浸かってました。
真相ルートは真相ルートであれよあれよという間に帷の雛菊お嬢様への好感度が爆上がりして事あるごとにめちゃくちゃ心を砕いてくれるのうれしい。

あと普段の姿も好きですけど不知火装束のビジュアルがめちゃくちゃ好きなんですが。普段の衣装よりも露出度下がるのに普段の衣装より色気ある。ポニテ最高。なんならかわいい。あの首筋に手を突っ込みたい。なのに自ルートで見る機会が一枚絵以外ないっていう。そういえば雛菊お嬢様って初めて帷を見たのが不知火衣装の時だったんでしたね。

今後も定期的に帷ルート摂取していきたい。

(追記)
周回してて改めて、好きなシーンが固まってきたんですが
3章で雛菊お嬢様が帳に話をしようとしたら帳が「そういや今日は昼飯を食いっぱぐれてる」ってご飯に誘ったことから始まって、料亭で話すシーン好きです。
帷が「姫さん、どれくらい腹が減ってる?」って訊くときの声が親しげで好き。茶漬けにすると美味いけど貴族の姫さんとしちゃそういう食べ方は良くないか、とか卑屈でも嫌味でもなく相手を自然に尊重してるのが伝わってきて、男性としてとか以上に人間としてとても好感が持てる。ご飯に誘ってもらえたときも嬉しいし、お茶漬けも大好き!っていう雛菊お嬢様の様子もかわいい。
あと雛菊お嬢様が謝罪したいって言ったら帳が「どれのことだ?」ってちょっとからかうように言うんですが、雛菊お嬢様って他ルートで淡雪にも「どれだ?」って素で返されるんですよね……。ちょっとおもろい。帷と淡雪、雛菊お嬢様が泉下行くって言い出したときも「何でだよ」でハモッてたし保護者属性が似通ってる。

露草

帷ルートの泉下で二人の会話を立ち聞きしてしまい「かなうわけない」って負けを確信した露草が気の毒だったのと、身を引こうとしてた帷に「常識からあの子ひとり守れないくせに」て言って敵に塩送ったのはカッコ良かったので、彼の片想いを成就させられるのは楽しみにしてた……のですが。露草ルートは恋愛過程に物足りなさがあったかな……。
8章になっても雛菊お嬢様が露草をあまり意識してる様子がなく……。帷ルートの雛菊お嬢様なんて3章で既に帷に落ちてましたよ。

物語開始までの何年もの間に雛菊が彼を好きになっていないということは、それが変化するためにはよほどの何かのが起こらなくちゃいけない。今回彼女の周囲に急に新しい男が増え始めたということで危機感を感じた露草がようやく積極的になりだしたわけですけど。
あまりに彼の行動原理の大部分を「雛菊を好きだから」が最初から占めすぎというのもなんというか……個人的にはちょっとつまんないなと……。このキャラが雛菊に全面的に協力的な理由として「雛菊を好いている」という設定が必要だったのかなぁとまで考えてしまうほど、それ以外にこの設定そんなに活きてる気がしないんですよね……。
「雛菊をデフォで好き」という設定と「凍玻璃の根幹にかなり深く関係がある」という設定が喧嘩してる気がする。前者なら前者だけのほうが、それこそ「世界なんか知るか雛菊のほうが大事だ」って言えるキャラの強みがある。でも露草には後者がある(そして雛菊が凍玻璃を好き)ので簡単にそれを言えない。まぁ、設定喧嘩による板挟みで苦悩を強いられてるとこが露草のアイデンティティーと言われたらそれまでではありますが。

協力的なのは「雛菊の過去に責任を感じている」という「負い目」ということにして、出会ってからの年月により幼馴染のような親しみこそあるものの恋愛対象ではない、ぐらいのほうが私としてはそこからの恋愛過程で盛り上がれたなー。むしろ「え?雛菊のことはまぁ幼馴染みたいなもんだから気にはかけてるけど。正直全然そういう対象に見れない」くらい言われたほうが私には刺さってたな……。声は好きなんですよねー。んで「対象じゃない」って言われてなぜかショックな雛菊お嬢様のほうががんばる展開が良かった……。露草がすず音ちゃんとか他の女の子と知り合いになりだして焦るとか。

もうちょっと少年っぽい外見で、雛菊お嬢様と一緒に成長していくような感じだったら個人的には納得しやすかったんですけど。露草て実はかなり有能な昼行燈タイプなのでその気になったら物事は段取り良く進み、なのに最後の重大な決断は「雛菊はどうしたい?」って事あるごとに振ってくるのが……。いや雛菊お嬢様の望みを優先したいんだろうけどね?
せっかく有能なんだからもうちょっとなにか自分の信念を持たせてくれたらカッコいいと思えるのに。最後辺りのこれから色々凍玻璃のためにがんばっていこうって時でさえ「いや向いてないから……」みたいに渋ってたし……。

あとこのルートで帷によるお説教タイムのとき、走り疲れてた露草が「せんせえ座ってもいいですか」て言ったら帷が「正座なら許す」て返して、座った露草の隣に雛菊お嬢様も座り、見てた矢代がなんとなく倣って座り、淡雪は座らず微妙な表情で見てるっていう一連の流れ笑った。

淡雪

他ルートやってた時点では、淡雪が雛菊お嬢様を大事にする気持ちに恋愛が含まれてるのかどうかが判断つかなかったんですよ。露草のようにデフォルトで好きなのかどうか。私としてはデフォ惚れだと他ルートでかわいそうに思ってしまうのでできたら恋愛感情あるのはルート内だけであってくれと思ってたんですが、共通ルートに追加される独白とか見てもこれは……ほぼデフォ惚れですよね……。無自覚でもなさそう。
でも淡雪の、他ルートで基本的には嫉妬剥き出しにしたりしない、自身の恋愛感情という自己都合を押し付けてこないとこ好きよ。むやみやたらに主人の恋路を邪魔することに心血注ぐ従者ではないというか。帷のショートストーリーで「帷わたしの部屋に泊めるね」ていう姫の爆弾発言を「ふーん」で放置することによりその爆弾を帷にぶん投げたの好き。

身分差のことどう着地させるんだろうと思ってたんですけど、その辺は現時点で明確に解決するということでもなくそれは帷や矢代ルートとかもそうなんですけど。でも淡雪の場合、関係はガッツリ進んでるのちょっとびっくりした。他ルート見てても思うけど雛菊お嬢様って不思議と婚前交渉をそこまで忌避する感じでもないな。帷相手になんてむしろ自分から望んでるし。
依バッドで「子供は養子迎える手もある」的なこと言ってるし、淡雪って立場的に傍には居られるから公に結婚できなくても最悪構わないって感じなのかなー。個人的には淡雛の子供めっちゃ綺麗だと思うので堂々と結ばれてほしいですけどね。

大樹様誘拐というとんでもない案を雛菊お嬢様が言い出したとき、しかも周りが「案外いけんじゃない?」て感じでその案に乗り始めて 帷が「うわー……」「やべーやつらと関わっちまったな……」て普通にドン引きしてたの本当に笑った。不知火の首領が一番常識的なんよ。不知火の首領に「やべーやつ」と言わしめる雛菊お嬢様最高。
雨月くんがこの話し合いで「はあっ!?」っていちいち反応すんのおもろい。いつものメンバーに雨月くんが加わって行動することになったの、RPGでゲストキャラが一時加入してて戦闘でも使えるみたいなワクワク感がありました。なんか雨月くんって呼びたくなるんですけど淡雪と同世代っぽいから26前後っぽいですね。

矢代もそういうとこあるんですけど淡雪も、他ルートで「ここは俺に任せて先へ行け」役を買ってくれてる時のほうがカッコイイのが困りものなんですよね……。苦無持ってる戦闘立ち絵かっこよくて好き。淡雪の戦闘スタイル絶対かっこいいよなー。
淡雪ルートって依との結婚話まで持ち上がってる中進むししかも淡雪の冤罪を晴らすために動くって感じになるのでなんか……淡雪の良さが最大限魅せれる話だったかって言われると疑問残る感じ。プレイ前そこまで注目してなかったんですけど、今は淡雪けっこう魅力的なキャラだと思ってるので、ストーリー展開がちょっと惜しいというか。

淡雪のビジュアル、プレイ前はまぁ可ですかね、くらいの感じだったんですが
今は返り血が目立ちそうで心配なのと、首筋の見えてる部分に手を突っ込みたくなるランキング2位だと思っている。(1位は不知火衣装の帷)
コンプCGでべーってしてるのかわいい。

依ルートをやった私のせいで……私のせいで雛菊お嬢様が知力の高いバーサーカーのお目付け役にさせられてしまったゥアアーーーッ!(顔を覆って泣く)

雛菊お嬢様が落ちるまですんなりとまではいかずちゃんと疑ってくれたの安心しました。「わたしが依様と親密だったなんて初耳です!ちっとも知りませんでした!」て即訂正したのとか面白くて多少溜飲が下がった。
とはいえ思ってたより早くには落ちたし、雛菊お嬢様が想いをこめて一針一針刺した刺繍のハンカチなんて他ルートにもないプレゼントをもらったのがよりにもよって依で若干イラッとした。

このルート、制限の都合上絶対に淡雪ルートクリア以降にプレイすることを強制されるのひどくないですか???特にバッド。淡雪が想い発露してきたとき、もうバッドでええやん!て途中まで喜んだわ。
淡雪が恨まれるのはまぁ淡雪も厄介な相手を敵に回してしまったということでアレなんだけど石蕗様が一体何をしたというねん……。価値観と性格にほぼ難しかない人物を家族としてあれだけまっとうに扱ってくれてる好人物を……。平民の血が入ってるというだけで……。二人が腹違いの兄弟で、石蕗様の実母は平民というところまではなんとなく予想通りでしたが、てっきりその実母が依の実母に酷いことをしたとかそんな感じかと思ってた。それならあそこまで平民嫌いなのも納得だったんですが。
もう納得できる事情があるとかないとかそういう次元ではない……依はそのように生まれついた生き物なのだ……。そういう依を愛せるかどうかというだけの話なのだ……。

終わってみると一応まぁ ああーうーんまぁ彼には彼なりの優先順位があるんだよねというくらいには思えるようにはなりましたね。普段の言動もいちいち人の神経を逆撫でようとしてくる言い方なだけで言ってる内容や行動自体は間違いと言い切れないなと思うことも多いし。朔のことについてもあの外見に騙されずに以前から怪しんでたみたいだし。石蕗様がCGコメントで依を「優秀な弟で、私は気に入ってる」と評してるのも理解できなくもない。
正直、真相ルートの依はわりといいなと思ったというかこの依攻略したい。凍玻璃維持のために合理的手段と判断した瞬間可憐な女の子相手だろうが秒で斬りかかるそういうとこは個人的に結構好みです。真相ルートの依でだいぶ私の中の依株上がった。いつまでも淡雪がどうとか小せえことにひたすら執着してるのもったいないんだよせっかく顔と声は良いのに……。

あと首筋のほくろはエロい。いつか絶対に雛菊お嬢様は触る。そんで成人向け展開になる。このチロルチョコミルク味を賭けてもいい。
依の女を見る目と雛菊お嬢様に贈ったチョーカーやらドレスやらのセンスが良いことについては認める。でも雨月くん陥れたのと淡雪ルートで雛菊お嬢様の命奪ったことについては赦してないからな。

矢代

矢代ってプレイしてみないとどういう人物か掴めないキャラだなーと思います。まぁ最初は色々彼についての情報が伏せられてるからってのももちろんあるけど。淡雪や帷だとキャラ紹介ページ見たらだいたいイメージ伝わってくるしクリアしても最初のイメージから大きくは外れてないなっていうキャラだと思うんですけど。矢代はやってみて良さがわかるって感じ。良さが説明しにくい。

なんとなくで言ってるのだとしても「姫様はかわいいね」ってにこやかに言ってくれる他ルートの矢代も好き。矢代って自ルートより他ルートのほうが活躍多くないですか。泉下とか牢舎で、「姫様たちは先に行って。ここは俺がやるよ」っていうよくあるパターン担当してるときの矢代好き。
矢代と淡雪連れて行動してるときの安心感よ。戦闘強キャラはおいしいよね……やはり心強い。それだけでカッコよさが下手したら5割以上跳ね上がるくらいの効力がある。

泉下で「姫様がほしいって言ったら俺にくれる?」て壁ドンしてきたときの矢代好きで、このとき何を思ってたのか気になってました。CGコメントで「本当はキスまでいくつもりだったけど姫様の首筋が赤くなっていて不思議とできなくなった、かわいらしくて」って言ってるからやっぱこの時の言動は計算だったんだなー。このときの矢代の表情いじわるな感じで好きなんですよね……。

真相ルートで千鳥と交渉後、千鳥の態度が変わって「矢代様」呼びになってたのって、確か矢代って帝の庶子?とかなんだっけ?どっかでそんな話が出てたような。だから千鳥の処遇について銀湾に交渉できるってことかな。この辺の話、もうちょっと掘り下げ欲しかったな……それかあれか、続きはファンディスクでってことかな……。

CGコメントで「帷や依と喧嘩しても勝てる自信あるよ」って言ってるの聞いて思ったんですけど、淡雪については言及してないとこ見ると矢代的に淡雪については未知数って感じなのかな。
メインキャラの戦闘力並べると 矢代≒淡雪>>依≒帷>>>露草って感じかな?帷はあの体調で黒鶴レベルに戦えるんだから決して低くないんだけど矢代と淡雪が別格すぎてなぁ……。確か雨月くんのような近侍も能力底上げしてるって話だったはずだけど淡雪も摂取してたんだろうか。それとも淡雪はドーピングしたことなくてあの強さなんだろうか。士官学校時代から驚異的能力だったから近侍にスカウトされたんだし。

CGコメントで「姫様は真面目な顔をしていてもかわいいよね」って言ってるんですけど それは本当にそう
あの雛菊お嬢様凛々しくもめちゃくちゃかわいくて好き

真相ルートと気になること

朔については絶対何か裏がある人間だろうなと登場したときから思ってました。声が悠木さんという豪華っぷりからして何もなかったら逆にびっくりするわ。
潮路に子供がいるって情報がなんか気になってて朔関係あるのかと思ってた。いや潮路に子供がいるってやけに何度も聞かされるのでなんか意味あるのかなって。
……しかし、引っ張った割に動機も退場も大したことなくてなんというか……。勝手に自滅していったし……。インディージョーンズ最後の聖戦で聖杯に目がくらんで地割れに落ちて行った人思い出した。寿命伸ばすんや!言うていらんことした結果勝手に死んでいくとか……ダサすぎひん……?なんもせんよりも早く死ぬことになったんとちゃうか?
矢代との間に割り込んできたり矢代には気をつけた方がいいって言ってきてたのはなんだったんだろ。あと矢代のグッドEDで一瞬不穏に笑ってたりもしますが。単に矢代の正体を知ってますよムーブか?

あとこれは真相ルートの感想というより枸橘とか真相に関わってる人らに関する感想なんですけど
なんか私てっきり枸橘と千鳥は髪色が似てる気がしたので血縁関係でもあるんじゃないかと思ってたんですが特に何も言われてませんでしたね。

あとたぶん私が知る限り回収されてない気がするんですが
どのルートだったかな……雨月くんが雛菊お嬢様に「あなたは私の知り合いの知り合いに似ている」みたいなこと言ってきたと思うんですけどこれ結局どういう意味だったのかよくわからない……。

サブキャラ

魅力的なサブキャラ多いのでここは語っておきたいですよね。
私は雨月くんが攻略したいでーす。雨月くんの家格がどんなもんかわからんけど雨月くんが後継ぎじゃなければ全然可能性あるはず。近侍てまさか無休てことないよねシフトくらいあるよね?茶寮に雨月くん呼び出して雨月くんが上品な所作で紅茶でも飲んでるの眺めたい……。ホットケーキ一口いります?て言って「はあ?」みたいな顔されたい。

千鳥も好みなんですけどこの人はなんというか生活態度がよろしくなさそうだから雛菊お嬢様の好みではないだろうなぁと思う。うーん……まぁでも雛菊お嬢様って依と恋愛できるわけだからだいたいのタイプを受け入れられる気もしてくる……。

石蕗様については初めて見たとき正統派イケメン過ぎて笑いがこみ上げるくらいイケメンだった。
雛菊お嬢様は相手が泉下出身だろうと気にしないんだから石蕗様がんばればいいのに……。いやでも西二の家と東五の家、両家が関わることだからある意味帷よりも難しい問題かもしれないんだな……。

あと鳴神は顔も声も正直めちゃくちゃ好きです。攻略したいってことではないけど普通に好み

あとね……攻略したいっていう分類ではないしあくまでただし二次元に限るってことを念頭に置いて言いたいんですが賢木様渋くて格好良いと思う。恋愛したいとかでなくて。信念がある人はカッコイイよねっていう。
裏で暗躍もしてるんだけどそれは賢木様が考える、凍玻璃のための行動をしてる結果であって……。善でも悪でもない。松伯先生とかさ、帷や他の被害者のこと考えるととてもじゃないけど赦せないことしてるんだけどなんというか別に愉快犯とかじゃないんですよね。いや信念や目的があれば何しても許されるわけじゃないですけど。別に擁護もしませんけど。でも極悪人とも思えないかなと。いや自分が帷とか被害者の立場だったらまた話は全然別ですけど。当事者には憎む道理も断罪する権利もある。

雛菊お嬢様について語る

雛菊お嬢様がめちゃくちゃ好きになりました……。

雛菊お嬢様のキャラデザ、正直最初ギャルゲーみたいだなって思ってしまったんですが今となってはなんかもう……それが何か???という感じ。
結構はっきりした顔立ちの美人さんなんだけど中身は少し幼さも残るギャップが良いアンバランスさを生んでて良いよねと今は絶賛している。あとスタイルが良くてどことは言わないけどめちゃ目が行く。
泉下に行くときのお忍びスタイル(ただしバレバレ)もかわいい。高貴さが1ミリも隠せてない。
メッセージウィンドウ横にも顔欲しかったくらいですけどヒロインの表情変化もつけなきゃとなると大変なのかな……まぁ欲張りは言うまい。

最初「成人してて名家の当主という立場の割に振る舞いに幼さが見える」
1時間後「何かやらかさないかと心配……(ハラハラ)」
6時間後「いやこれでこそうちの姫様やろ
クリア後「姫様を愛したお前ら全員見る目がある!!!」
ってなってました。
最初は「当家の姫様にお近づきになるという殿方は一体どういった御方で……?(メガネクイッ)」って感じのモブ侍女気分でやってたんですが気づいたら途中から「うちの姫様かわいいよなわかる……(腕組みして頷く)」っていうモブ侍従に交代してました。

年齢の割に幼い言動ってさ、「あざとい」っていうのと紙一重になっちゃうわけだけど
雛菊お嬢様はそこじゃないんですよ。
なんかもう「りぼん」とか「なかよし」とかでヒロイン張れる次元にいるから。それくらいになるとあざといとはならないのが世界の理。
今私の中で雛菊お嬢様のイメージソングは『扉をあけて』(CCさくらOP2)です。わかりますかね「喋りたいのに声も聴きたくて心がね慌ててる」あの感じを地で行ける雛菊お嬢様のポテンシャルが……。
しかしそれほど純真無垢ではありつつも、一方で好いた殿方との触れ合いに決して無知でも無欲でもないところ感謝したいほど好き……。

その他

Live2D、視線の動きが多くて見てて楽しかったです。
依と石蕗様が並んで立ってるときに、やりとりに合わせて石蕗様が依のほう見たりこちらに視線戻したりとかそういう何気ない使い方も面白かった。

EDムービーって各キャラごとに一枚絵が流れたりすること多いんですがユークロのEDはグッドでも全員共通で画は流れないので、最初は画もつけたらいいのになーって思ってたんですが。やはり画があると画に目が行ってしまうので、黒背景に文字が流れていくだけなのも映画みたいな味わいがあって良いですね。映画館で座ってエンディング観てるときみたいな余韻がある。
ベストEDテーマの『生きて、愛して』がとても好きなのでムービー繰り返し流してたら、潮路の声帯が音響ディレクターさんであることに気づいたり、改めて見るとすごくたくさんの方々や会社が関わってるんだなぁーと思って感慨深い。
BGMのところで各楽器の演奏者さんが書いてあると、あれ打ち込みじゃなくて実際に演奏して音録ってるんだな……と今更ながらにBGM意識したり。BGMの『すべてが帰結する』のヴァイオリンパートとか特に好きです。EXTRA画面見てるとよく聴くことになる『夢の深度』のヴァイオリンもかっこええな…と思いながら聴いてる。ヴァイオリンのあの、こう……小刻みに震わせてる感じの部分の音って確かに実演奏だからこそな気がする。
サントラ欲しいなと思ってたらちゃんと出してくれるみたいでうれしい。ファンブックも買いますよー。

DLCも出るみたいで色々展開してくれてありがたい……。買ったらまた追記予定ですー。

コメント