エンタメ

グリムグリモア OnceMore攻略

エンタメ
スポンサーリンク

このページは、ニンテンドースイッチ/PS4ソフト グリムグリモア OnceMoreの攻略ページです。
グリムグリモアが難しい、クリアできないという方におすすめの各ステージ攻略法を紹介しています。

基本操作

本棚で新しい本を選んでストーリーを進めていく。
本棚と戦闘中、いつでも+ボタンでメニューを開き各種データ閲覧やセーブとロードが可能。

スタディでコインを消費してグリモアを強化することでパッシブスキルや使い魔の性能を上げることができる。
ただし、使い魔の性能強化は、戦闘ごとに魔法陣をレベルアップさせて有効にする必要がある。
戦闘中でもグリモア強化はできるがコインの払い戻しはできない。(+ボタンで本棚に戻れば可能)

魔法陣の上でYボタンで魔法陣のメニューが開く。
召喚やレベルアップは予約を入れておくことができる。取消や予約順を変えたいときは最後のオーダーから順にキャンセルが可能。

使い魔の上でYボタンで使い魔のメニューが開く。
方向キー上を押すと、画面上にいる使い魔の種類ごとにまとめて指示を出すことができる。左上に種別が表示される。間違えて全種族に指示を出さないように注意。

メニューを開いていない状態だと時間が進んでいくので、マップの地形や状況の確認をしたいときはXボタンを押してから画面を動かすようにする。

ZRボタンを押すと時間の早送りができる。

戦闘中+ボタンでいつでもセーブは可能なのでうまく行っている状況のときにセーブしておくと、ミスをしてもセーブ時点からやり直しできる。

戦闘の基本

詳しく確認したい場合は+ボタンでメニューを開きマニュアルから説明書を閲覧可能。

Xボタンで、各系統の魔法陣を選んで作成することができる。
初期配置で作成されていることもある。
新規に作成する場合、マナ集めが目的ならクリスタルの近くに作成する。
そうでない場合はなるべく守りやすく敵が攻めにくい場所に作成する。

魔法には4つの系統があり相性の良し悪しが存在する。
精霊魔法交霊術黒魔術錬金術精霊魔法

覚えやすく置き換えると
エルフゴーストドラゴン悪魔キメラ錬成エルフ

使い魔には実体を持つサブスタンスと幽体のアストラルの2つのタイプがある。
アストラルの使い魔は精霊魔法のモーニングスターと、交霊術のゴーストファントムカロンのみ
精霊魔法の使い魔は、両方のタイプの敵に対して同じようにダメージを与えることができる。
他系統の使い魔は片方のタイプの敵にしか攻撃できない場合がある。メニューのキャラクターズデータから各使い魔の情報を確認することができる。

また、地上タイプ飛行タイプの区別も存在する。
飛行タイプは精霊魔法のフェアリー/モーニングスターと、交霊術のゴースト/カロンのみ
飛行タイプは段差や障壁を無視して行き来が可能。(ドラゴンとキメラも)

ドラゴンには「移動」の項目がないが、「アタック」を選んで移動させたい場所を選ぶと移動させることができる。ただしドラゴンは敵の邪魔が入ると立ち止まって応戦してしまう。

MPを消費して特殊なスキルを使うことができる使い魔もいる。
MPは時間経過で少しずつ回復する。

魔法陣上でYボタンを押すと、メニューが開く。
使い魔を召喚したり、魔法陣のレベルアップを行うことができる。
エルフなどマナ集めができる使い魔が属する魔法陣の場合、エルフたちにマナ集めを任意のクリスタルに対して「ギャザー」で指示すると、魔法陣とクリスタルを行き来してマナを収集する。
エルフなら精霊魔法、ゴーストなら交霊術、インプなら黒魔術、ブロブなら錬金術の魔法陣にのみマナを届けることができる。同じ系統の中なら魔法陣の種類は問わない。

クリスタルから採れるマナには限りがあり、底を尽くと消滅する。マナを集めていたエルフたちが動かなくなったらクリスタルが消滅した可能性がある。
敵がクリスタルを使っている場合は、クリスタルを攻撃してフリーのクリスタルに変えれば自軍で使用できるようになる。

使い魔を呼び出しできるユニット数には上限がある。戦闘中画面の左下で確認できる。
エルフなど小型の使い魔のユニット数消費は1だが、ドラゴンなど大きく強力な使い魔ほど多い数としてカウントされる。
新規で召喚しようとする使い魔のユニット数消費が上限を超える場合は召喚できない。
グリモア『カオスネスト』のコマンド「送還」を解放すれば任意の使い魔を減らすことによる調整が可能。

本来なら魔法陣が残り1つになったタイミングで「Once More」のカットインが入るが、ミスなのか「Once More」のカットインが入るタイミングが最後の1つを破壊した後になってしまっているステージもある。個人課題クリアを狙う場合は条件を満たす前にステージクリアしてしまわないよう注意。
グリモア『エングレイブ』を入手すると習得できる「魔法陣計測器」というパッシブスキルを有効にしておけば、戦闘中+ボタンで敵の残り魔法陣数が確認できる。

勝つためのコツ

相手の魔法系統、相手の使い魔の種類、マップの地形、初期マナ量、相手の出方などから逆算して勝てる道筋を探す。
・相手の魔法系統…相性の良い魔法系統が有利
・相手の使い魔…サブスタンスかアストラルかの区分と、攻撃性能を確認
・マップの地形…どこから攻めて攻守をしやすくするか
・初期マナ量…多い場合は時間をかけるとジリ貧で早めに動くのが正解であることが多い
・相手の出方…ガンガン攻めてこられる場合はこちらも悠長にしていてはいけない

勝利条件は魔法陣や敵の撃破だが、そのほとんどはステージの暗い部分に隠れていて近づかないと見えない。どこにどの系統の敵がいるかも初見では不明。
そのためやり直し前提で飛行使い魔などを移動させ、魔法陣の位置、敵の系統や配置の情報収集をする。おおよそ把握出来たらやり直し、敵の系統・タイプと相性が良い使い魔を多数召喚して攻める。

ストーリーを進めると手に入るグリモア『ヘルゲート』で、大魔法が習得できる。(戦闘中Xボタンで限られた回数使用可能)
マナバースト 範囲内の敵に大ダメージ
リザレクション 範囲内の味方全快+バリア
時の砂時計 進行状況を5分前に巻き戻す
マナクリエイト マナ取得+召喚上限増加
4種のうち、マナクリエイトを開始直後に使っておくのがおすすめ。
ピンチを助けるような大魔法もあるが、そもそもピンチになり得ないような戦略を立てていきたい。

精霊魔法交霊術黒魔術錬金術精霊魔法
魔法の相性はかなり重要であり、相性が良い相手なら与えるダメージが増えるが相性が悪い相手だと受けるダメージが増えてしまう。
ドラゴンでも交霊術相手には分が悪い。
相性だけでなくサブスタンス(実体)とアストラル(幽体)という特性もあり、両特性への攻撃性能も使い魔で異なるのでよく覚えて運用する必要がある。

魔法陣のレベルを上げて使い魔の性能を上げると戦いやすさが劇的に向上する
具体的には戦力が減らされにくくなり、節約できたマナと時間を自軍戦力拡充に回すことができ、好循環に入ることができる。
グリモアのスキルツリーをレベル6まで解放できるくらいコインが溜まればかなり戦いやすくなるので、個人課題は積極的にクリアを狙っていきたい。トライアルでもコインが入手できる。

勝利条件が全魔法陣の破壊の場合、攻撃指示は魔法陣に対して出すように意識する。
使い魔が玉砕しても補充し魔法陣にダメージを積み続ければ、周囲に敵が残っていても残り1つの魔法陣を破壊した瞬間こちらの勝利となる。
(ドラゴンなどは指示されても邪魔が入るとそちらに応戦してしまうということもあるので注意)

精霊魔法

※名前が水色の使い魔…アストラルタイプ

グリモア『フェアリーリング』
エルフ サブ攻× アス攻× 【特殊】ヒール
フェアリー[飛] サブ攻△ アス攻△ 【特殊】アストラルチェンジ

グリモア『ウィッカ』
タリスマン[エルフ設置] サブ攻○ アス攻○
ユニコーン サブ攻○ アス攻○ 【特殊】ホーリーバリア/アストラルホールド

グリモア『ティタニア』
モーニングスター[飛] サブ攻◎ アス攻◎

アストラルが相手でもダメージを与えられる上に交霊術と相性が良いので使い勝手が良い。
モーニングスターはレベル6まで強化できるマナと時間を捻出できるなら強い。
マナと時間をそこまでかけられないようならユニコーンが安定する。

敵の場合、モーニングスターにはモーニングスターをぶつけるのがおすすめ。

交霊術

※名前が水色の使い魔…アストラルタイプ

グリモア『ハデスゲート』
ゴースト[飛] サブ攻× アス攻※ 【特殊】※チャージ
ファントム サブ攻○ アス攻△ 【特殊】バーサーク

グリモア『パーガトリ』
オベリスク[ゴースト設置] サブ攻× アス攻× 【特殊】アストラルを回復
スカルメイジ サブ攻× アス攻◎ 【特殊】アストラライズ

グリモア『アケロン
カロン[飛] サブ攻○ アス攻○ 【特殊】アニマドレイン

ファントムは黒魔術と錬金術(ホムンクルス以外)の敵に対してならかなり頼りになる。マナ消費が少ないので数を揃えやすいし補充もしやすい。
精霊魔法相手には相性が悪いので注意。

敵の場合は精霊魔法の使い魔で対抗する。(黒魔術では相性が悪い上にアストラルへの攻撃性能が低く、錬金術はアストラルへの攻撃手段がほとんどない)

黒魔術

グリモア『ヘルゲート』
インプ サブ攻△ アス攻×
デーモン サブ攻◎ アス攻△

グリモア『カオスネスト』
グリマルキン サブ攻× アス攻× 【特殊】スリープ/マナバーン
ドラゴンの卵 サブ攻× アス攻×
ドラゴン[大型] サブ攻◎ アス攻△

グリモア『ゲヘナ』
ガーディアン[インプ設置] サブ攻○ アス攻○

時間をかけるとジリ貧になるので早く攻めたいという時にドラゴンが役に立つことが多い。
ただし交霊術相手には相性が良くない上に、アストラルへの攻撃性能も良くない。

敵の場合、ドラゴンは手軽に対処するならファントム複数がおすすめ。準備にマナと時間はかかるがドラゴン特攻付きのフェアリーか、モーニングスターなどでも太刀打ちできる。

錬金術

グリモア『ラボラトリ』
ブロブ サブ攻△ アス攻× 【特殊】ガムアップ
ホムンクルス サブ攻◎※ アス攻◎※ 【特殊】クレヤボヤンス/※サイキックストーム

グリモア『エングレイブ』
ガーゴイル[ブロブ設置] サブ攻○ アス攻×
ゴーレム サブ攻○ アス攻×

グリモア『キメラスポウン』
キメラ[大型] サブ攻◎ アス攻×

ホムンクルスは自軍で使う分にはMP消費が激しく、打たれ弱いので扱いにくい。
敵軍にいると厄介だが同じ性能を逆手にとってMP切れを狙うか、迅速に狙い討つ。

ゴーレムは近距離戦には向かない。
また、遠距離から攻撃できるため、敵の固定砲台などに近づくだけで攻撃態勢に入ってしまい、砲台の奥にいた敵を集めてきてしまうことがある。十分な準備もなしにゴーレムを前線に近づけすぎないよう注意。

敵の場合、ホムンクルス以外はアストラル(ファントムなど)で完封できる。

1DAY-5DAY

1-2『ガンメル先生の授業 実践1』
勝利条件:エルフを10体召喚する
魔法陣に合わせてYボタンを押してエルフを召喚する。50のマナでエルフを1体召喚できる。

2-2『ガンメル先生の授業 実践2』
勝利条件:悪魔の全滅
フェアリーを召喚して敵のところへ向かわせる。
画面上に敵が見当たらなくなっても戦闘が終了しないときは、暗い場所のどこかに敵がまだ潜んでいる。
マップで暗くなっている部分にフェアリーを移動させると隠れている敵を見つけることができる。

3-2 『ガンメル先生の授業 実践3』
勝利条件:ガンメルの魔法陣の破壊
エルフを10体ほどに増やし、魔法陣をLV2にしてフェアリーを増やし下の魔法陣を攻撃させる。

4-2 『オパールネラ先生の授業 実践』
勝利条件:オパールネラの使い魔、魔法陣の破壊
ファントムを召喚して索敵する。
クリスタルや魔法陣が敵に狙われることもあるので、索敵用とは別に防衛用のファントムを置いておく。

5-2 『退路の防衛戦』
勝利条件:魔王の配下の攻撃から20分耐久
使い魔の召喚には上限があり、マナ集め用のエルフやゴーストを召喚しすぎると攻撃用使い魔を召喚できなくなるので注意。
ある程度マナが溜まったらエルフに頼んで階段付近にタリスマンを建設する。

SECOND 1DAY-5DAY

II 1-2 『アドヴォカートの試練』

勝利条件:アドヴォカートの全魔法陣の破壊
敵の傾向:黒魔術、交霊術
魔法陣数:4

マップ上に4ヶ所散らばるようにして敵の魔法陣が隠れている。
攻撃用使い魔数体を索敵させて見つける。索敵部隊が全滅してしまった場合、またマップが暗くなってしまい、魔法陣や敵が隠れてしまう。

II 2-2 『アドヴォカートの授業 実践』

勝利条件:アドヴォカートの全魔法陣の破壊
個人課題:ドラゴンの卵を2個、召喚する
課題報酬:コイン×1
敵の傾向:黒魔術、交霊術、ドラゴン
敵魔法陣:4

このステージは行動順や時間の使い方など、要求される行動が非常にシビア。
すぐに敵のドラゴンが攻めてくるので手際よく。
(1)まず初期配置のインプ全員にマナ集めを指示する。
(2)ドラゴンの卵を召喚するために魔法陣をレベルアップさせる。
(3)ドラゴンの卵を召喚する。
(4)待ち時間の間に、初期配置のグリマルキン2体を自軍『カオスネスト』(赤羽魔法陣)の右側へ移動させる。
(5)ドラゴンの卵が現れたら、「孵化」を指示する。
(6)敵ドラゴンが見えたら即座にグリマルキンAでスリープをかけて眠らせる。うまくいけば敵ドラゴンがまだ壁を破壊していないので小型の敵はこちらに来られない。
(7)グリマルキンAを魔法陣近くに移動し下げさせて、グリマルキンBをドラゴンの前に移動させ待機する。
※この手順を進めている間も、マナが溜まったらインプを増やす(目安は使い魔合計数40体くらいまで)。ただし、敵ドラゴンが目覚めないかよく見ておく。
(8)敵ドラゴンが目覚めたらグリマルキンBでスリープをかける。今度はBを魔法陣近くに下げて、MPが少し回復したAをまたドラゴンの前に置く。MPが足りなくなるまで繰り返す。(グリマルキンの数を増やせばもっとねばれるかも)
(9)ドラゴンが孵化したら『アタック』を指示して敵ドラゴンを攻撃する。(ここで自軍ドラゴンが負けたらやり直し推奨。イージーなら負けることはないはず)
※インプをユニット合計数40体くらいまで増やせたらマナを800溜めて2体目ドラゴンの卵を召喚し孵化させる。
(10)敵ドラゴンを撃破できたら、ドラゴンを右下へ向かわせる。
(11)敵の青い魔法陣と赤い魔法陣のうち、まず赤い魔法陣に攻撃指示を出す。
※1体目のドラゴンがやられたら2体目を向かわせる。
※自軍『カオスネスト』(赤羽魔法陣)の右方面から小型の敵が来ることもあるのでデーモンを1体防衛に置いておくと安心。
(12)赤い魔法陣が壊せたら青い魔法陣も壊す。
(13)最後の魔法陣はマップ右上にあるので上に向かう。ドラゴンがやられたらまた卵を召喚する。

このステージクリア時点から、スキルや使い魔の強化が可能になります。
『カオスネスト』のコマンド「送還」を解放しておくことをおすすめします。使い魔を減らして使い魔合計数の調整をすることができます。(ドラゴンを召喚したいが枠がいっぱいの場合など)

II 3-2 『実験室掃除』

勝利条件:オパールネラの全魔法陣の破壊
個人課題:実体化させたアストラルを5体、撃破する
課題報酬:コイン×1
敵の傾向:交霊術、黒魔術
敵魔法陣:5

魔法陣は左上と右上にある。
友軍(黄色HP)に自軍の使い魔で触れると、自軍の使い魔として指示できるようになる。

個人課題をクリアする場合はユニコーンで「アストラルホールド」を5回使う必要がある。
(1)エルフを適度に増やす。
(2)『ウィッカ』の魔法陣を敷いてレベルアップさせ、ユニコーンを15体ほど召喚する。
(3)左右どちらかの上部にユニコーン10体ほどで進軍する。進まない側にも、ときどき敵が攻めて来るのでユニコーン5体ほどを置いておく。
(4)敵に遭遇したら方向キー上ボタンでユニコーン全体を選び、「ホーリーバリア」を使う。(こうすると選んだユニコーンが一斉にバリアを張る)MPは時間経過で回復する。
(5)ユニコーンがやられたら補充する。
(6)左右どちらかが片付いたら、残しておいたユニコーンと合流してもう片方を攻める。

II 4-2 『オパールネラの封印部屋』

勝利条件:オパールネラの全魔法陣の破壊
個人課題:モーニングスターで敵を8体、撃破する
課題報酬:コイン×1
敵の傾向:交霊術、黒魔術
敵魔法陣:4

モーニングスターはマナコストが高いので序盤はフェアリーを中心に防衛させる。
(1)左にあるクリスタルのなるべく近くに『フェアリーリング』の魔法陣を敷き、エルフにマナ収集指示をする。インプも初期配置にあるが『ティタニア』魔法陣の影響で精霊魔法コストが下がっているのでエルフをマナ収集用として増やす。
(2)『ヘルゲート』近くのクリスタル付近に、初期配置フェアリーを置いて防衛させる。
(3)『フェアリーリング』をレベルアップさせ、フェアリーを10体以上に増やす。
(4)『ウィッカ』の魔法陣を敷く。初期配置の左下からカロンが攻めてくる対策として、エルフに指示してタリスマンを2個ほど防衛用に作る。
(5)タリスマンの辺りにフェアリー3体ほどを残して、7体ほどのフェアリーで右を攻める。やられたらすぐ召喚して補充する。
(6)マナに余裕がでてきたら初期配置『ティタニア』の魔法陣をレベルアップする。(精霊系使い魔の攻撃力UP)
(7)右下付近の魔法陣を破壊できたら、『ヘルゲート』近くのクリスタル付近を数体のフェアリーで防衛しておき、左下を攻める。おそらくマナに余裕ができてきているので個人課題をクリアするならモーニングスターを数体召喚して向かう。

II 5-2 『混沌の襲撃』

勝利条件:敵対する全ての魔法陣の破壊
個人課題:タリスマンを2個、召喚する
課題報酬:コイン×1
敵の傾向:黒魔術、交霊術、錬金術、ドラゴン
敵魔法陣:8

左上は錬金術と交霊術、右上は黒魔術と交霊術とドラゴン。
右下は友軍(交霊術)がいる。

(1)エルフにマナ集めを指示する。適度に増やす。
(2)フェアリーで右下へ向かい友軍を操作可能にする。
(3)初期配置の『カオスネスト』の魔法陣でドラゴンの卵を召喚し、孵化を指示する。
(4)ドラゴンで左上に行き魔法陣を破壊する。左上から下に向かって敵が降りてくるので、自軍『フェアリーリング』上部付近はフェアリーで防衛する。やられたら補充。
(5)2体目のドラゴンを用意する。
(6)戦況に余裕ができてきたら個人課題クリアのために『ウィッカ』の魔法陣を敷き、エルフに指示してタリスマンを2個建てておく。
(7)左上の魔法陣が破壊できたら、ドラゴン×2で右上を攻める。右下のファントムも加勢させる。ドラゴンもやられることを前提に、次のドラゴンの用意をしておく。

このステージをクリアするとグリモア『ゲヘナ』を入手する。
メニュー→スタディから「使い魔キャパシティアップ」を解放すると最大召喚ユニット数を10増やすことができる。

THIRD 1DAY-5DAY

III 1-2 『キメラ実験場』

勝利条件:魔法陣『キメラスポウン』の破壊
個人課題:大魔法を1回、使用する
課題報酬:コイン×1
敵の傾向:錬金術、キメラ
敵魔法陣:1(キメラスポウン)

勝利条件の魔法陣は自軍初期配置の上部にある。
ホムンクルスさえ倒すことができればファントムで無双できる。
(1)ブロブとインプにマナ集めを指示する。
(2)『ハデスゲート』の魔法陣を敷きレベルアップさせ、ファントムを多数召喚する。
(3)念のため下の左右から敵が来ても迎撃できるように左右2体ずつほどファントムを置いておく。
(4)ゴーレムを上に連れて行きホムンクルスを排除する。(大魔法のマナバーストを使うと楽かも)ゴーレムがやられた場合、玉砕覚悟でファントムを向かわせてでもとにかくホムンクルスは最優先で排除する。
(5)ホムンクルスさえいなくなればキメラも怖くないのであとはファントム軍でお好きに。個人課題をクリアするなら大魔法を忘れずに使用しておく(Xボタン)。

III 2-2 『襲い来る悪魔』

勝利条件:悪魔の全滅
個人課題:交霊術の魔法陣を使わずクリア
課題報酬:コイン×2
敵の傾向:黒魔術、ドラゴン
敵魔法陣:0

マップの通行できる部分はV字形になっている。
左上にドラゴン、右下にドラゴンの卵がある。
以下、交霊術を縛った方法。
(1)エルフは全て送還する。(上のクリスタルは新品のままとっておくため)
(2)ブロブにマナ集めを指示する。
(3)初期配置のガーゴイルの両隣に3つ、ガーゴイルの建設をブロブに指示する。
(4)『ラボラトリ』の魔法陣をレベル3までレベルアップさせる。(サイキックストームのため)
(5)左下から来る敵はガーゴイルの迎撃とホムンクルスのサイキックストームで耐える。
(6)ブロブをユニット合計数40~50くらいまで増やす。
(7)『カオスネスト』の魔法陣を敷きドラゴンの卵を召喚し孵化させる。
(8)ユニット数6の余裕を残してフェアリーを量産する。
(9)フェアリーとドラゴンで左下に向かって進軍する。フェアリーに敵グリマルキン(黒猫)へ攻撃指示を出す。
(10)次のドラゴンの用意をしておく。1個目のクリスタルが消えたらブロブに対して上のクリスタルへギャザー指示をし直す。そのクリスタルも消えたら中央付近のクリスタルの近くに『ラボラトリ』の魔法陣を敷いてギャザー指示を出す。
(11)戦闘が終了しないということはどこかに敵が隠れているのでフェアリーでくまなく探す。

III 3-2 『ケンカの仲裁』

勝利条件:バティド、アドヴォカート両方の魔法陣全ての破壊
個人課題:クリスタルを1個しか聖域化しない
課題報酬:コイン×2
敵の傾向:黒魔術、錬金術、ドラゴン、キメラ
敵魔法陣:6

開幕直後に上からドラゴンとキメラが襲ってくる。
左上辺りには錬金術、右側には黒魔術の敵がいる。
(1)エルフにマナ集めを指示する。
(2)『ハデスゲート』の魔法陣をフェアリーリングの近くに敷きレベルアップさせ、ファントムを召喚する。
(3)攻めてきたドラゴンとキメラをファントムで撃破する。
(4)『ティタニア』の魔法陣を敷き(マナコスト減)、エルフを増やす。
(5)左上にフェアリー数体とファントム数体を向かわせ、まずホムンクルスを倒す。その場にホムンクルスさえいなくなればあとはファントムに任せる。左上の隅にはキメラがいる。
(6)右側にファントム数体とフェアリー数体を右側に向かわせ魔法陣を破壊する。

III 4-2 『対オパールネラ』

勝利条件:オパールネラの全魔法陣の破壊
個人課題:カロンで3個の魔法陣を移動させる
課題報酬:コイン×1
敵の傾向:精霊魔法、交霊術、錬金術、黒魔術、モーニングスター
敵魔法陣:8

(1)ブロブにマナ集めの指示を出す。
(2)『カオスネスト』の魔法陣を敷き、ドラゴンの卵を召喚し孵化させる。
(3)ドラゴンで上に向かって行く。
(4)初期配置の『パーガトリ』をレベルアップさせスカルメイジを追加で3体ほど召喚する。スカルメイジとゴーレムをドラゴンの後ろについて行かせる。ゴーレムで固定砲台を攻撃する。
(5)ファントムが来たらゴーレムは少し下がらせてスカルメイジで撃破する。ユニコーンが来たら逆にスカルメイジを少し下がらせてゴーレムで攻撃する。
(6)左側が制圧出来たらカロンを召喚する。カロンにスカルメイジ5体を乗せる。
(7)おそらくマナにはまだまだ余裕があるので追加のドラゴンを孵化させて1体目に続かせる。
(8)ドラゴンで左上から右上に向かって攻める。フェアリーなどの敵サブスタンスをドラゴンであらかた撃破できたらカロンでスカルメイジ5体をドラゴンが交戦しているモーニングスターやファントムの近くに運ぶ。
(9)スカルメイジでモーニングスターを攻撃し、次にカロンとファントムを攻撃する。
(10)ここまで来たら後はほぼ残った魔法陣を破壊するだけになるので、初期配置の魔法陣『アケロン』を4段階までレベルアップさせ、カロンに自軍魔法陣3つを適当に運搬させて降ろす。(個人課題クリア)
(11)残った魔法陣をドラゴンで破壊する。交霊術の魔法陣が未破壊の場合、敵ファントムが召喚されてくることもあるのでスカルメイジはすぐに対処できるようにしておく。

III 5-2 『ギムレットの目覚め』

勝利条件:援軍が来るまでの20分耐久
個人課題:敵の魔法陣を2個、破壊する
課題報酬:コイン×4
敵の傾向:黒魔術、交霊術、ドラゴン
敵魔法陣:8

錬金術の魔法陣しか敷くことができない。
初期配置のフェアリーは失ったら補充ができない。
(1)ブロブにマナ集めを指示する。クリスタルは左上と右下の2つあるが、最初は左上を使う。
(2)『キメラスポウン』の魔法陣を守りやすい位置に敷き、キメラを2体召喚する。
(3)個人課題をクリアする場合はキメラ1体を防衛に置いてもう1体で右にある2つの魔法陣を壊しに行く。おそらくキメラ1体では厳しいので、やられたら次のキメラを召喚して行かせる。
(4)キメラ2体以上、ホムンクルス最低2体以上で防衛する。ファントムが来たらホムンクルスのクレヤボヤンスを使えばキメラの攻撃が当たる。残りMPには注意しておき、足りなくなりそうなら追加で召喚する。
(5)マナが500溜まったらただちにキメラを召喚しておく。マナ増加が止まったらクリスタルが消滅しているので右下のクリスタルにマナ集めを指示し直す。

FOURTH 1DAY-5DAY

IV 1-2 『悪魔の取調べ』

勝利条件:アドヴォカートの全魔法陣の破壊
個人課題:精霊魔法のグリモアだけでクリアする
課題報酬:コイン×2
敵の傾向:黒魔術、交霊術、ドラゴン
敵魔法陣:6

プラクティスヒントにあるアストラルチェンジとは、『フェアリーリング』レベル4の強化スキル。一定時間アストラルに変化する。

『フェアリーリング』か『ティタニア』は最大までレベルアップできるようにしておく。
最初に敵の魔法陣を破壊するとドラゴンが動き始めるのでそれまでに準備を整えておく。
(1)エルフにマナ集めを指示する。
(2)『ティタニア』の魔法陣を敷く。
(3)エルフを増やす。
(4)フェアリーを運用する場合は『フェアリーリング』を、モーニングスターを運用する場合は『ティタニア』を最大までレベルアップさせる。フェアリーを運用する場合、デーモンなど黒魔術の敵と戦う場合は交戦前にアストラルチェンジを使うと損害が抑えられる。
(5)フェアリー隊またはモーニングスター隊で上に向かって攻める。1つ目の魔法陣を破壊するとドラゴンが動き出す(右上から)。ドラゴン特攻付きのフェアリー隊か、モーニングスター隊であれば問題なく撃破できる。
(6)1個目のクリスタルが消滅したら次のクリスタルにマナ集めを指示し直す。
(7)左半分を制圧できたら右上に向かって攻める。

IV 2-2 『救出作戦』

勝利条件:オパールネラの全魔法陣の破壊
個人課題:ユニコーンのアストラルホールドを2回当てる
課題報酬:コイン×1
敵の傾向:交霊術、精霊魔法、モーニングスター
敵魔法陣:5

課題がユニコーンなのでユニコーンを軸にする。『ウィッカ』のユニコーン強化スキルを全て強化しておくと楽。
敵襲の頻度が比較的緩やかなのでしっかり準備してから攻めることができる。
(1)エルフにマナ集めを指示する。
(2)マナコスト削減のため『ティタニア』の魔法陣を敷く。
(3)『ウィッカ』の魔法陣を敷きまずはユニコーンを2体ほど召喚しフェアリーとともに防衛にあてる。
(4)エルフを増やしながらユニコーンを10体ほど増やす。
(5)『ウィッカ』の魔法陣を最大までアップさせる。
(6)上からファントムが攻めてきたら個人課題のためにアストラルホールドを使う。
(7)右上に向かってユニコーン10体の隊で攻める。右上を制圧出来たら初期配置のインプにマナ集め指示を出す。
(8)左上に向かってユニコーン隊で攻める。
(9)左下に向かってユニコーン隊で攻める。個人課題のアストラルホールド2回が未達成ならここでモーニングスターなどに使っておく。交戦前にホーリーバリアを張ってから魔法陣を破壊する。

IV 3-2 『アマレット救出』

勝利条件:オパールネラの全魔法陣の破壊
個人課題:クリスタルを1個しか聖域化しない
課題報酬:コイン×3
敵の傾向:交霊術、黒魔術
敵魔法陣:4

左右の下に降りたところで行き止まりに見えるが、そのさらに下にも階段で行くことができないエリアがあることに注意。飛行タイプ以外はカロンで運ぶ必要がある。
グリモア『ウィッカ』のユニコーン強化は全て解放しておく。
(1)ブロブで近くのクリスタルにマナ集めを指示する。個人課題をクリアする場合、エルフは送還する。
(2)『ティタニア』『ウィッカ』の魔法陣を中央付近に敷く。
(3)ユニコーンを5体召喚する。
(4)『ウィッカ』の魔法陣を最大までレベルアップする。
(5)ブロブとユニコーンを交互くらいに増やしていく。
(6)ユニコーンを左5体、右5体くらい置けるようになったら、5体のユニコーンで右の行き止まりまで攻める。交戦前にホーリーバリアを使う。
(7)同じように左も下の行き止まりまで制圧したら、左右それぞれ下の行き止まりにユニコーンを待機させておく。下からカロンが敵を運んでくることがあるため。
(8)『アケロン』の魔法陣を敷き、カロンを召喚する。
(9)左右どちらかの行き止まりにカロンを移動させユニコーンを乗せて下に運ぶ。魔法陣の近くでユニコーンを降ろして魔法陣を破壊する。
(10)そのユニコーンでそのままもう片方に向かい魔法陣を破壊する。

IV 4-2 『ギムレット召喚』

勝利条件:ギムレット召喚のための30分耐久
個人課題:敵の魔法陣を4個破壊する
課題報酬:コイン×5
敵の傾向:錬金術、キメラ
敵魔法陣:7

使い魔が揃い強化も進んだ今なら、迎撃するより全ての魔法陣を攻め落とすほうが楽。
開始直後ならキメラを含め敵の使い魔もまだ召喚されておらず敵陣はガラ空き状態なのですぐに攻めれば簡単に魔法陣を破壊することができる。

カロンを運用するため『アケロン』のカロン強化をレベル3まで解放しておく。
ホムンクルス対策のため、『ハデスゲート』レベル6のファントム錬金術耐性を解放しておく。
(1)インプとブロブそれぞれに近くのクリスタルへマナ集めを指示する。
(2)『アケロン』の魔法陣を敷きカロンを召喚する。同時に『ハデスゲート』を敷きレベルアップさせファントムを召喚する。
(3)ファントムを5体ほど召喚する。
(4)『アケロン』はレベル3まで、『ハデスゲート』は最大までレベルアップの予約を入れておく。そのあとにファントム量産の予約も入れておく。
(5)カロンでファントム1体を右上辺りの隔絶された空間にある魔法陣近くに運んで降ろす。ファントムでそこの魔法陣を破壊する。固定砲台は無視する。
(6)右上の魔法陣を破壊出来たら、カロンでそのファントムを乗せて今度はマップ左上辺りに向かいファントムを降ろし、ホムンクルスを召喚する魔法陣(卵みたいなものが浮いている外見)を破壊する。『アケロン』のレベルアップが進めばカロンも敵への攻撃が可能になるのでカロンにも魔法陣へ攻撃指示をする。
(7)初期配置周辺にファントム5体くらいを防衛に置き、ファントム7~10体くらいの隊で左上に向かって攻める。ホムンクルスがいてクレヤボヤンスを使われたら、ファントム全員にバーサーク指示と、ホムンクルスへの攻撃指示を出す。
(8)左上辺りの魔法陣を破壊出来たら固定砲台は全て無視してファントム隊で左下を攻める。

IV 5-2 『防衛』

勝利条件:リレとマルガリタの初期魔法陣の守護(フェアリーリング/ヘルゲート)、魔王の魔法陣全ての破壊
個人課題:初期魔法陣だけでクリア
課題報酬:コイン×5
敵の傾向:黒魔術、錬金術、交霊術、ドラゴン
敵魔法陣:6

個人課題をクリアする場合は、一度本棚に戻って『フェアリーリング』『ヘルゲート』を最大強化する。コインが足りない場合は今回使わない他のグリモアの項目を払い戻す。
(1)エルフとインプにマナ集めの指示を出す。
(2)『ヘルゲート』にデーモン2体召喚の予約を入れる。
(3)『フェアリーリング』にフェアリー5体召喚の予約を入れる。
(4)『ヘルゲート』にレベル4までレベルアップの予約を入れる。
(5)『フェアリーリング』にレベル6までレベルアップの予約を入れる。
(6)『ヘルゲート』にデーモン召喚の予約を所持マナを使い切るまで入れる。
(7)『フェアリーリング』『ヘルゲート』のレベルアップ完了を待つ。完了するまでは動かない。
(8)『フェアリーリング』にフェアリー5体召喚の予約を入れる。
(9)これ以降、200マナ以上溜まったらデーモン召喚の予約を入れておく。
(10)『ヘルゲート』周辺にデーモン2体を防衛に置いておき、数体のデーモン隊でリレとマルガリタの間辺りにある魔法陣を破壊する。固定砲台に構うと時間と体力が無駄になるので無視する。近くに固定砲台があると勝手に攻撃しに行きがちなので、寄り道しだしたら方向キー上ボタンでデーモン全体を選び明確に魔法陣へと攻撃指示もしくは移動指示をし直す。
(11)次に右半分に向かい、魔法陣を破壊する。
(12)ドラゴンが出てきたらフェアリー10体で撃破する。
(13)残るは左下の魔法陣のみなのでデーモン隊を向かわせて破壊する。

FIFTH 1DAY-5DAY

V 1-2 『キメラ実験場と魔女』

勝利条件:オパールネラの全魔法陣の破壊
個人課題:すべてのクリスタルを聖域化させる
課題報酬:コイン×4
敵の傾向:交霊術、錬金術、黒魔術、キメラ
敵魔法陣:5(オパールネラ)

上半分は交霊術と黒魔術。
右下には錬金術の敵がいる。
ユニコーンを攻撃の軸にするので『ウィッカ』レベル5までのユニコーン項目を強化しておく。
(1)エルフとゴーストにマナ集めを指示する。
(2)『カオスネスト』の魔法陣を敷き、レベルアップさせドラゴンの卵を召喚し孵化させる。
(3)『ウィッカ』の魔法陣でユニコーンを3体召喚し、レベル5までレベルアップの予約を入れる。
(4)カロンで孵化したドラゴンを乗せて右に運び魔法陣の辺りに降ろす。ドラゴンに魔法陣へ攻撃指示を出す。カロンは初期位置まで撤収する。ドラゴンの戦況はときどきチェックして、右下周辺の魔法陣を破壊できるように的確に攻撃指示を出しておく。
(5)ユニコーンを5体ほど召喚する。
(6)『ウィッカ』のレベルアップが完了したらユニコーン10体の隊で上に向かって攻め、魔法陣を破壊する。交戦前にホーリーバリアを張る。
(7)カロンでファントム1体を右下に運んで降ろす。カロンは撤収する。ドラゴンで倒し切れなかった残党をファントムに任せる。
(8)左上と右下付近が安全になったら、ゴーストに右下クリスタルに向かってマナ集めの指示を出す。
(9)カロンにエルフ4体を乗せて左上クリスタルまで運び、マナ集めの指示を出す。
(10)聖域化できたのを確認したらユニコーン隊で右上に向かって攻める。交戦前にホーリーバリア。魔法陣にだけ攻撃指示を出して周囲の敵は無視する。

V 2-2 『鼠捕り』

勝利条件:アドヴォカートの全魔法陣の破壊
個人課題:ガンメルのティタニアの魔法陣を破壊する
課題報酬:コイン×5
敵の傾向:黒魔術、精霊魔法、交霊術、ドラゴン、モーニングスター
敵魔法陣:4(アドヴォカート)

個人課題を無視するなら難しくないが個人課題をクリアするとなると敵モーニングスターと真っ向勝負しなければならない。
こちらもモーニングスターを運用するので『ティタニア』を最大強化しておく。
(1)エルフとゴーストにマナ集めを指示する。
(2)『ティタニア』の魔法陣を左からなるべく離れた守りやすい位置に敷く。
(3)『ティタニア』でモーニングスターを1体召喚する。
(4)右上からの侵攻に備えて初期配置ファントムを右上からの階段に置いておく。
(5)『フェアリーリング』でフェアリーを計10体ほどになるまで召喚し、左からの防衛に置く。
(6)『ティタニア』を最大までレベルアップさせる。
(7)『ティタニア』でモーニングスターを計3体くらいになるまで召喚する。この後もマナが溜まっていたら可能な限りモーニングスター召喚の予約を入れておく。(ゴーストを増やしてマナ増加速度を速めてもいいかも)
(8)3体のモーニングスターで右上と中央付近を索敵する。固定砲台は無視して敵使い魔を倒していく。特にドラゴンの卵はすぐに破壊する。
(9)左上のドラゴンの近くに2つ魔法陣がある。個人課題をクリアしないならそのまま破壊する。個人課題をクリアする場合はそこには近づかずにモーニングスターを初期配置まで撤収させる。
(10)モーニングスター4体以上の隊で左に向かって攻める。敵モーニングスターに対して攻撃指示する。モーニングスターがいなくなったら周囲の魔法陣に攻撃指示をする。少し上のほうに交霊術の魔法陣もあるので破壊する。
(11)自軍モーニングスター隊の損害が大きい場合は一度撤収してモーニングスター5体以上の隊を編成し直す。
(12)再び左に向かい、敵の『ティタニア』の魔法陣を探す。おそらく敵モーニングスターがいるが魔法陣に対して攻撃指示を出す。魔法陣さえ破壊して個人課題クリアを確認できたら敵がいてもすぐ撤収する。
(13)ドラゴンが攻めてきた場合もモーニングスター隊で対処可能。
(14)モーニングスター5体で左上に向かい、ドラゴンの右下と左上あたりにある魔法陣のみに攻撃指示を出す。このドラゴンや周囲の敵は放置。この2つの魔法陣さえ破壊出来ればクリア。

V 3-2 『使い魔の本性』

勝利条件:操られたマルガリタの魔法陣の保護、オパールネラの全魔法陣の破壊
個人課題:魔法陣を2個、レベル6にする
課題報酬:コイン×7
敵の傾向:交霊術、黒魔術、錬金術、ドラゴン
敵魔法陣:6(オパールネラ)

マップ上部にマルガリタの陣営(HP濃ピンク)があるが、魔法陣を破壊してはいけない。
個人課題クリアのためにはレベル6まで強化できるグリモアが2つ必要。
そのうち1つはモーニングスターを運用するのでレベル6まで強化しておく。
ドラゴンの気配がしたら左から来るので注意。
(1)『ハデスゲート』の魔法陣を中央付近に敷き、ゴーストを1体召喚してマナ集めを指示する。
(2)初期配置のモーニングスターを種別全体で選び、星の充填を10回しておく。下からの敵もモーニングスターを派遣して対応する。
(3)『ハデスゲート』をレベル3までレベルアップさせる。
(4)『ハデスゲート』にゴースト召喚予約を限度まで入れる。
(5)初期配置デーモン2体は初期配置『パーガトリ』魔法陣辺りで防衛待機。(近くで戦闘があるとフラフラ出歩きがちだが、その度にここに待機させ直す。)
(6)ゴーストにオベリスク(アストラル回復装置)の建設を指示する。場所はヘルゲートの隣と、中央クリスタルの2マス下に1つずつ。
(7)『ティタニア』を可能な限りレベルアップさせる。
(8)ドラゴンが来たらオベリスクから近い位置でモーニングスターに迎撃させる。
(9)『ティタニア』をレベル6にできたら、2か所に設置したオベリスクの隣にもう1つずつオベリスクを増やす。
(10)ゴーストをもう10体ほど増やしたらあとはマナが溜まるたびにモーニングスターを増やす。
(11)モーニングスターが5体くらいになったらこちらから攻めていくが、ドラゴンの姿が見えるくらいまで迫ったらすぐモーニングスターを撤収してそこに向かわせること。
(12)右下に見えている固定砲台を攻撃する。すると周辺の敵が釣れるので撃破する。モーニングスターのHPがかなり減ってしまったら一旦中央に戻ってオベリスクに回復してもらう。
(13)HPに余裕があるモーニングスター3体以上で、左に移動して降りていくようにして左下の固定砲台を攻撃する。するとカロンが釣れるので撃破し、こちらがやられる前に逃げて撤収する。
(14)カロンを釣ったときに動き出したファントムなどが中央に向かってくるのでオベリスクの近くで迎え撃つ。ホムンクルスに注意。
(15)釣れた敵を撃破し終わったらモーニングスターで左下に向かい、魔法陣を破壊する。
(16)モーニングスターが計8体ほどいる状態にできたら、モーニングスターを3体ほど中央に置いて5体の隊で、初期配置のすぐ右に飛行能力を活かして近づく。壁の向こうに入るのではなく、壁越しに敵をつついて釣り出す。釣れた敵は下の道から中央を目指して来るのでオベリスクの近くで迎撃する。
(17)次に右下を同じように釣りだして敵がいなくなったら右下の魔法陣を破壊する。
(18)右下から上に行くと交霊術の魔法陣があるので壊す。その上にある錬金術の魔法陣が最後の1つなので、個人課題をクリアする場合は壊す前にマナを溜めて達成すること。

V 4-2 『ギムレット召喚再び』

勝利条件:ギムレット召喚のための30分間の耐久
個人課題:精霊魔法を使用しないでクリア
課題報酬:コイン×5
敵の傾向:黒魔術、錬金術、交霊術、ドラゴン、キメラ
敵魔法陣:12

敵の初期配置は以下。
左上には黒魔術と錬金術、右上には交霊術と黒魔術とドラゴン
左下には交霊術と黒魔術、右下には黒魔術と錬金術とキメラ

『ハデスゲート』は最大まで強化しておく。
(1)インプにマナ集め指示を出す。
(2)初期配置を守るように、インプの個体に指示を出して左上と右上辺りにガーディアンを2つずつ建設する。
(3)『ハデスゲート』の魔法陣を敷き、ファントムを8体召喚する。
(4)『ハデスゲート』をレベル5までレベルアップさせる。
(5)『ゲヘナ』の魔法陣をレベル5までレベルアップさせる。
(6)ファントム8体の隊で左下に向かって攻める。固定砲台を攻撃すると奥にいる敵が釣れるので誘い出す。
(7)ファントム隊で右下の敵を釣る。ホムンクルスがいるところには突っ込みすぎず、クレヤボヤンスを使われたら中央付近に一旦撤収がおすすめ。キメラはこちらから手を出さなければ攻撃してこないこともあるので魔法陣さえ破壊出来れば放置しておいてもいい。
(8)『ハデスゲート』に補充用のファントムを量産の予約を入れておく。
(9)ファントム隊で左に行き魔法陣を破壊する。左上の敵も釣れるので撃破する。
(10)左上にいるドラゴンも近づきすぎなければ何もしてこないので、残りがドラゴンだけになったら魔法陣だけに攻撃指示を出せば楽に破壊できる。
(11)ファントム隊で右に行き魔法陣を破壊する。右上の敵も釣れるので撃破する。同じく右上のドラゴンも近づきすぎなければ何もしてこないので魔法陣だけを破壊する。

V 5-2 『カルヴァドスの防御陣』

勝利条件:カルヴァドスの全魔法陣の破壊
個人課題:全ての魔導書を使用する(魔法陣を敷くだけでいい)
課題報酬:コイン×4
敵の傾向:黒魔術、精霊魔法、交霊術、錬金術、ドラゴン、キメラ、モーニングスター
敵魔法陣:22

ストーリー戦はこれが最後の戦い。

あくまでおおよその敵の配置は以下。
初期配置の左右に黒魔術とドラゴン(左)
マップ中段辺りに精霊魔法と交霊術とドラゴン(左)
マップ下部に精霊魔法と錬金術とキメラ
ドラゴンとキメラは近づきすぎたりこちらから攻撃しない限りは攻撃してこないし、初期配置に向かって攻めてくることもない。
マップ中央左のドラゴンのすぐ近くにティタニアの魔法陣があるが下からモーニングスターでそっと近づけばドラゴンを反応させずに魔法陣だけ破壊も可能。

入手できるマナにかなり余裕があり、敵襲の頻度も少なく時間の余裕もあるため自由度が高いステージ。
敵襲で気をつけることは、敵の『アケロン』の魔法陣を破壊するまでは、カロンが敵を乗せて奇襲してくることがある。
『ティタニア』をレベル6にした上でモーニングスター8体くらいの隊を作れば中央付近までは簡単に制圧できる。
『ハデスゲート』『パーガトリ』の魔法陣を敷いてゴーストにオベリスク(アストラル回復)を4つほど建てさせるとモーニングスターの回復手段ができる。
モーニングスターを運用する場合注意したいのはやはりホムンクルスで、周囲に他の敵が多い状態でクレヤボヤンスを使われたらすぐに撤収する。特にマップ下部のキメラの周囲にホムンクルスが何体も固まっているのでその辺りを捜索する場合は突っ込みすぎないよう気をつける。
ただ、サイキックストームなどで運悪く全滅させられても、このステージはマナと時間に余裕があるため立て直しは可能。
マナに余裕があるので、運用する魔法陣のレベルは最大まで上げておく。

開発会社ヴァニラウェアのゲームソフト


十三機兵防衛圏 Switch版(楽天市場)

対応機種:ニンテンドースイッチ/PS4
13人の少年少女が機兵と呼ばれる兵器で戦うゲーム。
戦略系なのでグリムグリモアが楽しめた方にもおすすめ。こちらのほうが難易度は低め。
グリムグリモアよりストーリーの尺がかなり長く、複雑なドラマを楽しめます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました