乙女ゲーム

少女首領の推理領域-黄金島の密約- ネタバレプレイ感想【マフィアものミステリー乙女ゲーム】

乙女ゲーム
スポンサーリンク

このページは少女首領の推理領域-黄金島の密約-のネタバレプレイ感想ページです。

推理ゲームというより、映画を観たような読後感がありました。
一番最初の目的であった父親の死の真相については端的に言えば事故でしたし、老紳士の死については真相解き明かせたのはいいものの当の本人がその場におらずしかも逃げちゃって突き付けられずじまいで大きな事件についてビシーッって真相を突き付けるのができなかったのがなんかこう……不完全燃焼感があるというか……
ズバッと突き付けられたのは銃のすり替えとかアーノルドの不正とか、言ってしまえばちっちゃいことでしたし……
ダリルさんへの尋問もあったけどあの人は悪気あって隠してたわけじゃなさそうだから、突き付けても「もうそこまで辿り着いたんだな……」程度の反応ですし。

ただ、そういうの色々含めて全体的に漂う切なくも爽やかな島風が吹いている感じがあるのがこの作品の個性である気はします。
ズバーッバシーッ解決ーッって感じの世界観ではないですよね。
マフィアものではあるけど、そんなに作中で抗争してるわけでもないしドンパチしてない。
真相突き付けてもみんなどこか それがどうかしましたか?(スンッ……)て感じ……。反応薄……。
クリア済でルイスに「さすがですボス」みたいなこと言われると、
おまえ知っとったやろ!!そうじゃなくてもこれくらい自分で気づいたやろ!!て言いたくなる。
ボイスついてないけどおまえ絶対棒読みやろそれ!

ルイス優しいし守ってくれるの頼もしいし照れ顔かわいいのだが、終盤まで色々隠してるからなぁ……
ゴシックマーダーのときは、周囲のどこに真犯人がいるかわからない中一人で行動しなきゃいけない恐怖があったんですけど今回はルイスがいるのでそれはなかったのが、安心感もあるけどスリルがなくなった感もあり……複雑。
ただボディガードとしては機能してくれるけど見えない壁みたいなのはずっとありましたよね。
黄金島の密約っていうタイトルは彼のエンドのことだったんですね。
個人的にルイスで一番萌えたのはリサちゃんが出会ったときにあげた花を押し花にして大事に持ってるの見てルイスが頬染めてるシーンでした。

次に回収したのがクライドエンド。
ファイナルファンタジーに出てきそうな美形~と思ってみてました。宙に浮いて魔法使い出す系の。
うーん……なんかコメントしようと思ったけど他に思い浮かぶコメントがないな。次。

ライアンエンド、回収に苦労しましたよ……
そうですね、そういえばバッドエンド回収してるときに「帰る」っていう選択肢だけ出てくるところがありましたよね。なんか違和感はそのとき感じたんですけど。
それをもっと早く思い出してればさっさと回収できたのに。
どこかの選択肢をミスッてるのかと思って何回もやり直しましたよ。
で、結果として、3つのエンドの中で一番萌えたっていう……。
ベッドの上でネグリジェ姿で頭なでなでされてるリサちゃんがかわいすぎるしリサちゃんも幸せって言ってるのでもうこれでいいよってなる。
一週間後に身も心もライアンのものに……さらっと書かれているのが逆に想像を煽って淫靡……

私、声オタだからって別にいつもボイスのないゲームで脳内再生とかするわけじゃないんですけど、
ダリルさんが出てきたときは脳内で三宅健太さんがずっと喋ってました。
ダリルさんの声絶対三宅健太さんだって。絶っっっ対そう。
ライアンは小野友樹さんぽいと思った。
ルイスとクライドはどうにでもなりそうというか……あてはまる声優さんたくさんいそう。
強いて言うならルイスは石川界人さんかなあ。

ゲーム進めてる途中、あからさまにライアンとクライドの好感度に関わりそうな選択肢出てくるじゃないですか。
すると、エンドがあるってことだな?じゃあ真犯人という線はないか……?
と、すぐにメタ的な材料で推理しようとするの風情がないからやめたい。

ゴシックマーダーの英国とか今回のマフィアとか、海外舞台なのが非日常感あってそこ好きなのでこういう感じで次回作も見たいですね!

あと乙女ゲーム好きで少女首領に興味もったという方はクリミナーレ!ぜひ聴いてほしい……
マフィア恋愛ものなので……
1作目公式で無料でフル配信されてますのでぜひ。

スポンサーリンク
このページを誰かに教える(コピー…記事題名とURLをコピー)
このサイトの更新情報をfeedly/RSSで受け取る
murmurblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました