剣が君forS 攻略/選択肢【剣が君S/和風乙女ゲーム/スイッチ/switch】

ニンテンドースイッチ
スポンサーリンク

このページは、ニンテンドースイッチソフト 剣が君 for Sの攻略ページです。

ゲームの進め方

ルートに入りたいキャラと多く関わるように選択肢を選んでいきます。
前章終盤からキャラ個別ルートへ分岐します。

個別ルートの中でもさらに剣ルート、君ルートの大きく2つの展開に分かれます。
個別ルートに入ると出てくる4種類の選択肢のうちどれを多く選ぶかによって、剣・君ルートの分岐及び4つのエンディング分岐が決定します。

荒魂 …剣ルート・荒魂エンド
奇魂 …剣ルート・奇魂エンド
幸魂 …君ルート・幸魂エンド
和魂 …君ルート・和魂エンド
台詞ウィンドウ右下の勾玉の色で、現在どの種類の選択肢を多く選んでいるかを確認できます。

※効率良くエンディングを見る方法
まず個別ルート開始後にセーブしておきます。
を交互に選んで剣ルート開始後にまた別にセーブデータを作ります。
奇を選び続けて奇魂エンドを回収後、剣ルート開始データをロードして今度は荒魂エンドを回収します。
次に、個別ルート開始後データをロードします。
を交互に選んで君ルート開始後にまた別にセーブデータを作ります。
和を選び続けて和魂エンドを回収後、君ルート開始データをロードして今度は幸魂エンドを回収します。
(他の選択肢に対する返答も一通り見てからにすることをおすすめします。)

傾向としては、
剣ルート …攻略キャラが己の運命に立ち向かう物語
君ルート …攻略キャラとの恋愛に比重を置いた物語
となっています。
剣ルートでも恋愛要素はあります。

あくまでおおまかな傾向と所感ですが、
荒魂 …悲しいものの剣の道に生きた結果と言える
奇魂 …ほぼほぼ切ない
幸魂 …穏やかな結末と言っていい
和魂 …だいたい穏やか
といった感じです。
あくまで傾向で例外はあります。
クリア順の参考までに。

各エンドに後日談があり、さらに百夜綴りでさらなる後日談を見ることが出来ます。

前章

前章・第一話

気分転換に散歩する 九十九丸↑ 実彰
さっさと帰る  鈴懸
その場で深呼吸  左京

黒っぽいお侍様たち 九十九丸↑ 
怜悧なお侍様と遊び人 実彰 
女性的な方と少年のような方 左京 鈴懸

前章・第二話

だと、いいのですが
よかった 
ばれるわけにはいきませんから ↑↑

腕が立ちそうな人がいい 実彰の選んだ方↑
ど、どうしよう……? 九十九丸左京の選んだ方↑
妖怪討伐ってことは…… 鈴懸の選んだ方↑

※貸本屋メニューから特別な物語を読むことができるようになります。
黒紅の絵巻物 →九十九丸
柑子色の絵巻物 →

前章・第三話

螢様に聞いてみる 
黒羽様に聞いてみる 実彰
縁様に聞いてみる 

……わかりますか? 九十九丸↑↑
ごまかす
気のせいです 九十九丸

螢様 
黒羽様 実彰
鈴懸様 鈴懸

気にしないでください 九十九丸
そんな……
私こそごめんなさい 九十九丸↑↑

前章・第四話

九十九丸様 九十九丸
螢様 
黒羽様 実彰
次へ ※次の選択肢へ

縁様 
鷺原様 左京
鈴懸様 鈴懸
前へ ※前の選択肢へ

よろしくお願いします
頼りにしています 鈴懸↑↑
馬がお好きなのですね 鈴懸

縁様に助けを求める 
鷺原様に助けを求める 左京

※縁に助けを求めた場合
は、はい
無理はなさらないでください 
楽しみにしています ↑↑

※左京に助けを求めた場合
ですが……
わかりました 左京
心配してくださるのですね 左京↑↑

九十九丸様 九十九丸
螢様 
黒羽様 実彰
次へ ※次の選択肢へ

縁様 
鷺原様 左京
鈴懸様 鈴懸
前へ ※前の選択肢へ

※貸本屋メニューから特別な物語を読むことができるようになります。
桔梗色の絵巻物 実彰
韓紅の絵巻物 →

前章・第五話

温泉に入りに行く →九十九丸・実彰左京と会う
馬の様子を見に行く →鈴懸と会う
部屋で少し休んでから外へ →と会う

※温泉に~を選択した場合
九十九丸様にお願いする 九十九丸
黒羽様にお願いする 実彰
縁様にお願いする 
鷺原様にお願いする 左京

※温泉→九十九丸に~を選んだ場合
そ、それは忘れてください 九十九丸↑↑
あ、ありがとうございます 九十九丸
無理矢理話を変える

※温泉→黒羽様に~を選んだ場合
これ以上お待たせできません 実彰
ちょっと気疲れした
ゆっくりしてきたつもりでした 実彰↑↑

※温泉→縁様に~を選んだ場合
なにをですか?
怒りますよ! ↑↑
こ、困ります 

※温泉→鷺原様に~を選んだ場合
にぎやかそうですね 左京
これからお夕飯ですか? 左京↑↑
団子なんて売ってたんですか?

※馬の様子~を選択した場合
気にしないことにする
晴れるならよかった 鈴懸
なにを話してるのか教えてほしい 鈴懸↑↑

※部屋で少し~を選択した場合
先ほどの勘違いとは……? ↑↑
なぜあわてているのですか?
柳生様、ご機嫌でしたね 

九十九丸様 九十九丸
縁様 
鷺原様 左京

すごいですね
他にはどんなものが? 実彰↑↑
ここも難所なのですか? 実彰

前章・第六話

笑ってみせる 鈴懸
何も言わない
怖いと言う 鈴懸↑↑

嫌です
気になって眠れません ↑↑
わかりました 

九十九丸さん、縁さん 九十九丸・
黒羽さん 実彰
螢さん、左京さん、鈴懸さん 左京鈴懸

前章・第七話

大丈夫、どんな相手でも勝てます!
 九十九丸かのうち好感度の高い方↑
皆さん、冷静になりましょう
 実彰左京のうち好感度の高い方↑
皆さん、怪我しないでください
 鈴懸のうち好感度が高い方↑

※隊長決定後、キャラごとの差分展開が増えます。未読のままスキップしてしまわないように注意。

※貸本屋メニューから特別な物語を読むことができるようになります。
はなだ色の絵巻物 →左京
千歳緑の絵巻物 →鈴懸

前章・第八話

※選択肢こそありませんが好感度の高いキャラが登場する差分展開があります。未読のままスキップしてしまわないように注意。

前章「東海道偽花嫁行列」編 終

※百夜綴りの「天竺葵の書」は時間軸的にこの部分にあたります。
駿府から帰る侍達の道中の話ですので香夜は登場しません。

九十九丸ルート

前章で推奨する選択肢

気分転換に散歩する
黒っぽいお侍様たち
ど、どうしよう……?
九十九丸様
……わかりますか?
私こそごめんなさい
九十九丸様
九十九丸様
温泉に入りに行く
九十九丸様にお願いする
そ、それは忘れてください
九十九丸様
九十九丸さん、縁さん
大丈夫、どんな相手でも勝てます!

九十九丸 後章・第一話

また会うかもしれませんね 幸
お店にも来てください 和
ありがとうございました 奇
さようなら 荒

手紙へのお礼 幸
今後について 荒
剣聖について 奇
納屋の居心地について 和

九十九丸 後章・第二話

私には真似できない 奇
素敵な考えだと思う 幸
侍らしい 荒
……遊び人? 和

……良かった 和
九十九丸はそれでいいの? 幸
実はもう負けてるとか…… 荒
出場したほうがいい 奇

九十九丸 後章・第三話

少しだけね 和
九十九丸らしい 幸
いいと思う 奇
本当に剣が好きなのね 荒

無事でよかった 幸
来てくれてありがとう 和
私は大丈夫 奇
妖怪に襲われた? 荒

九十九丸 後章・第四話

勉強になるから 奇
江戸城に入りたいから 荒
九十九丸が心配だから 幸
九十九丸を応援したいから 和

九十九丸は侍だよ 奇
侍じゃなくてもいい 幸
過去は過去だよ 和
まだ分からない 荒

九十九丸 後章・第五話/剣

剣の道は諦めるの? 奇
私に出来ることはある?
受け入れなくてもいいと思う 荒
無理はしないでね

道を空ける 奇
もう一度説得する
無理はしないでと言う 荒
無理矢理止める

九十九丸 後章・第六話/剣

それでも…… 奇
怖くて、苦しい
どうして、こんなことに
こんなの、嫌だ 荒

九十九丸 後章・第六話/剣・荒魂

大丈夫よ、九十九丸は強いもの
私は九十九丸を信じてる
(マレビトの力があれば……) 荒
(神様、どうか九十九丸を……)

百夜綴り 関連後日談
彼岸花の書
江戸菊の書 七 荒魂エンド後

九十九丸 後章・第五話/君

やめて! 和
別にいいけど
……一生? 幸
負けじと『殿』と呼ぶ

雇用主と使用人の関係です
友人です
男女の仲です 幸
九十九丸に任せる 和

九十九丸 後章・第六話/君

少し休んだら? 和
遠野を案内して
どこかに出掛けよう 幸
一緒に稽古をしない?

はい、傍にいます 幸
出来るだけ傍にいます
私でいいんでしょうか? 和
少し考えさせてください……

百夜綴り 関連後日談
彼岸花の書

螢ルート

前章で推奨する選択肢

その場で深呼吸
黒っぽいお侍様たち
ばれるわけにはいきませんから
腕が立ちそうな人がいい
螢様
螢様に聞いてみる
螢様
螢様
螢様
部屋で少し休んでから外へ
先ほどの勘違いとは……?
気になって眠れません
螢さん、左京さん、鈴懸さん
大丈夫、どんな相手でも勝てます!

 後章・第一話

お店のお客様なんです 奇
知り合いなんです 和
以前助けてもらいました 幸
噂で聞きました 荒

螢さん、落ち着いて 和
さっきはごめんなさい 幸
そんな言い方をしなくたって…… 荒
力以外の解決方法を知らないの? 奇

 後章・第二話

話を聞いてよ 奇
ありがとう 幸
この間はごめんなさい 和
そんな顔しないで 荒

心配性なんだね 奇
優しいね 幸
身内には甘いんだね 荒
なんだかお兄さんみたい 和

 後章・第三話

辛いし、見たくない 幸
大丈夫、見られるよ 荒
螢を応援したいの 奇
次は少し手加減して欲しい 和

頭を下げたりしないで 奇
螢は悪くないよ 荒
ずるいよ 和
ありがとう 幸

 後章・第四話

かっこよかった 荒
ハラハラしちゃった 和
強くて吃驚した 奇
怪我がなくてよかった 幸

おばあさんが好きなんだね 和
そんな、怒鳴らなくても…… 奇
一緒に刺繍をしようよ 幸
どんな子供だったんですか? 荒

 後章・第五話/剣

絶対勝てるよ 荒
きっと大丈夫 奇
勝てるのかな……
難しいと思う

大好きだよ、螢 荒
真っ赤だよ?
変なこと言ったかな……
可愛いなあ 奇

 後章・第六話/剣

なにかあったの? 奇
元気だして
無理しないで 荒
頼りないなあ

もちろんだよ! 荒
信じてる 奇
信じたいけど……
そんな事言われても困る

百夜綴り 関連後日談
山吹の書
二輪草の書 五 奇魂エンド後
江戸菊の書 六 奇魂エンド後
江戸菊の書 十三 奇魂エンド後

 後章・第五話/君

何か御用ですか?
今急いでるんです
ひとりにしてください 幸
黙りこむ 和

螢…… 幸
誰だろう 和
泥棒!?
聞き覚えのない声だな

 後章・第六話/君

おめでとう! 幸
信じてたよ 和
ようやくだね
手間取ったね

ありがとう 幸
大きな声で言わないで
立場なんて気にすることない 和
確かにちょっと心配

百夜綴り 関連後日談
山吹の書

黒羽実彰ルート

前章で推奨する選択肢

気分転換に散歩する
怜悧なお侍様と遊び人
腕が立ちそうな人がいい
黒羽様
黒羽様に聞いてみる
黒羽様
黒羽様
黒羽様
温泉に入りに行く
黒羽様にお願いする
ゆっくりしてきたつもりでした
他にはどんなものが?
黒羽さん
皆さん、冷静になりましょう

黒羽実彰 後章・第一話

剣の修行のためですか? 荒
何か目的があるんですか? 奇
寂しくはありませんか? 和
私でも駄目でしょうか 幸

黒羽さんには戦ってほしい 荒
剣の道を捨ててもいいのですか? 奇
黒羽さんの望むままにしてほしい 和
人の命を奪ってほしくない 幸

黒羽実彰 後章・第二話

あなたの力を借りたい 荒
ひどい勝負だと思いませんか? 奇
どうしても駄目ですか? 和
私では勝てそうにない…… 幸

今日は本当にありがとうございました 和
今度お礼をさせてください 幸
さすがでした 荒
もったいないです 奇

黒羽実彰 後章・第三話

黒羽さんを止める 幸
縁さんを止める 荒
ふたりを止める 和
ふたりの間に割って入る 奇

黒羽さんが、無事でよかった 和
縁さんを斬らなくてよかった 幸
勝負に介入してすみません 奇
怖かったです…… 荒

黒羽実彰 後章・第四話

お礼がしたかったんです 和
お詫びがしたかったんです 奇
黒羽さんのお役に立てるのが嬉しくて 幸
確かにちょっと変ですね 荒

嘘だって言ってください 奇
お松ちゃん、やめて! 幸
何かの間違いですよね? 和
だから仇討ちに来たの? 荒

黒羽実彰 後章・第五話/剣

黒羽さんのことが知りたいんです 奇
真実が知りたいんです 荒
お松ちゃんを止めたいんです
どうして、こんなことに……

見届けに、きました 荒
………… 奇
お松ちゃん、やっぱり……
私は、仇討ちはやめてほしい

黒羽実彰 後章・第六話/剣

それでも、黒羽さんと一緒にいたい
私が足手まといだからですか? 荒
黒羽さんがいるなら大丈夫です 奇
もう決めたんですよね?

百夜綴り 関連後日談
菖蒲の書

黒羽実彰 後章・第五話/君

ずっと、ひとりだったんですか? 和
それで剣の道を?
……大変だったんですね 幸
すごい……ですね

黒羽さんと一緒に祈りたいんです 和
黒羽さんのために、祈りたいんです 幸
興味がある……じゃ駄目ですか?
響きが素敵だと思って

黒羽実彰 後章・第六話/剣

ありがとうございます 和
緊張しますね
西班牙語ってことはもしかして…… 幸
黒羽さんは読めるんですか?

百夜綴り 関連後日談
菖蒲の書
二輪草の書 十四 和魂エンド後
江戸菊の書 三 和魂エンド後

縁ルート

前章で推奨する選択肢

さっさと帰る
怜悧なお侍様と遊び人
妖怪討伐ってことは……
縁様
縁様に聞いてみる
縁様
縁様に助けを求める
楽しみにしています
縁様
温泉に入りに行く
縁様にお願いする
怒りますよ!
縁様
九十九丸さん、縁さん
皆さん、怪我しないでください

 後章・第一話

道中お世話になりました 奇
お勤めご苦労様でした 荒
ご無事でなによりです 和
お会いしたかったです 幸

不名誉な噂をされますよ 和
侍として誇りを持ってください 荒
親しい人が見たら悲しみます 幸
同心が来ますよ 奇

 後章・第二話

風邪をひいたら大変です 幸
心の広い方ですね 奇
寒くないんですか? 和
そんな格好で歩かせられない 荒

そんなことではだめです 荒
お節介でしたか? 幸
約束を守ってください 奇
嘘をつくなんてひどい 和

 後章・第三話

縁さんは立派な方よ 荒
今日は酔っていないから 奇 
縁さんと行きたいの 幸
断るのも申し訳ないし 和

この格好ではだめですか? 幸
自分には過ぎたものです 荒
私にはまだ早いかも 和
働くのには向きません 奇

 後章・第四話

あの方、お似合いでした 和
触らないでください 荒
何が違うのですか? 奇
遊びだったんですか 幸

そんなに強かったの 奇
来てくれてよかった 幸
もうだめかと思った 和
どうしてここに 荒

 後章・第五話/剣

自分とは関係のない方 荒
以前にお世話になった方
ただの顔見知り
知らない人 奇

お役目を果たして 奇
あなたの好きなように
ご自分の立場を考えて 荒
私にそんな価値はない

 後章・第六話/剣

無理をしているようだから 荒
怪我をしたみたいだから 奇
なんとなく会いたかった
皆さんが心配している

もう少ししっかりして
三日月宗近に恥じないように 荒
あなたらしく生きて 奇
もっと気楽に考えては

百夜綴り 関連後日談
梅の書

 後章・第五話/君

あなたのためを思ってのことです
恥をかくのはご自分です
私だって辛いです 幸
他の方の気持ちも考えて 和

私だって嫌な思いをします 幸
自尊心のない人は嫌いです
腹が立たないんですか
お店が迷惑するんです 和

 後章・第六話/君

お侍様のすることじゃありません
着物が汚れますよ 和
片手間にされても困ります 幸
他のお勤めはいいのですか

本当は里山が好き 幸
やはり町がいい
人々が素朴で好き 和
城下にはお店があるから

百夜綴り 関連後日談
梅の書
二輪草の書 八 和魂エンド後
江戸菊の書 十二 和魂エンド後

鷺原左京ルート

前章で推奨する選択肢

その場で深呼吸
女性的な方と少年のような方
ど、どうしよう……?
鷺原様
鷺原様
鷺原様に助けを求める
心配してくださるのですね
鷺原様
温泉に入りに行く
鷺原様にお願いする
これからお夕飯ですか?
鷺原様
螢さん、左京さん、鈴懸さん
皆さん、冷静になりましょう

鷺原左京 後章・第一話

当たり前のことです 幸
ここで倒れられるほうが迷惑です 荒
夢見が悪くなります 奇
もう喋らないでください 和

痛くないんですか? 和
手伝いましょうか? 幸
見ていられないです 奇
やめてください 荒

鷺原左京 後章・第二話

失礼だと怒る 幸
悲しむ 奇
笑い飛ばす 和
受け取る 荒

ごめんなさい 和
そんなに色気がありました? 幸
忘れてください 奇
開き直る 荒

鷺原左京 後章・第三話

そんなことありません 和
忘れていました 荒
左京さんは殿方です 幸
その辺の女性より綺麗です 奇

少しも怖くありません 幸
本当は怖いです 荒
放っておけないだけです 奇
怖いなんて考えたこともありません 和

鷺原左京 後章・第四話

ひどいです 奇
巻き込んでください 幸
嘘をついたんですね 荒
心配なんです 和

嫌ですと言う 和
何も言わない 荒
そのまま抱きつく 幸
勝手ですと怒る 奇

鷺原左京 後章・第五話/剣

もういいんです 奇
がっかりしました
来ない気がしていました 荒
仕方ないです

他にもたくさんもらっています 奇
なんだって嬉しいです 荒
素敵な簪だと思います
今度お礼をしますね

鷺原左京 後章・第六話/剣

忘れたほうがいいです
憎しみを分けてください 荒
私にはわかりません
憎しみだけじゃないはずです 奇

刀を捨ててください 奇
正気に戻ってください
絶対に行かせません 荒
私を斬るつもりですか

百夜綴り 関連後日談
紫陽花の書

鷺原左京 後章・第五話/君

なんでもないです
左京さんのせいです 和
黙っている
緊張してるみたいです 幸

私も連れていってください 幸
向いてないと思います
本気で言ってるんですか
人気が出るかも 和

鷺原左京 後章・第六話/君

知人です
命の恩人です 和
仲間です
大切な人です 幸

わかりましたと受け取る 和
無言で手紙を胸に抱く 幸
手紙を突き返す
問い詰める

百夜綴り 関連後日談
紫陽花の書
二輪草の書 十三 幸魂エンド後
江戸菊の書 五 幸魂エンド後

鈴懸ルート

前章で推奨する選択肢

さっさと帰る
女性的な方と少年のような方
妖怪討伐ってことは……
鈴懸様
鈴懸様
鈴懸様
頼りにしています
鈴懸様
馬の様子を見に行く
なにを話してるのか教えてほしい
怖いと言う
螢さん、左京さん、鈴懸さん
皆さん、怪我しないでください

鈴懸 後章・第一話

偉いね 荒
頼ってくれたほうが嬉しい 幸
無理はしないで 和
無茶だよ 奇

優しい人ですよ 幸
真っ直ぐな人です 荒
とても強いんです 奇
お医者さんです 和

鈴懸 後章・第二話

鈴懸を止める 和
代わりに謝る 幸
マダラとハチモクに頼む 奇
黙って見守る 荒

少し怖い 和
絶対勝ってね 荒
楽しみです 奇
応援してるね 幸

鈴懸 後章・第三話

何も言えない…… 荒
見分け方を教えて 幸
やっぱり怖いから? 奇
分からない 和

きっとなれるよ 幸
虫の居所が悪かったのかな 和
鈴懸は悪くない 荒
こういうこともある 奇

鈴懸 後章・第四話

からかわないで下さい 幸
そんなんじゃないです 荒 
聞こえなかったふりをする 和
話をそらす 奇

鈴懸には笑っていて欲しい 幸
頑張っている鈴懸が好き 荒
私は応援したい 奇
体が心配 和

鈴懸 後章・第五話/剣

少し不思議 奇
ありがたいね 荒
怖いかも
大丈夫かな?

きっと平気だよ
しっかりして 荒
私が見てるよ 奇
何も言わない

鈴懸 後章・第六話/剣

そんなことないよ
休憩しよう 奇
一緒に頑張ろう 荒
何も言わない

鈴懸なら大丈夫 奇
私は信じているよ 荒
笑っていて欲しい
迷ってもいいんだよ

百夜綴り 関連後日談
金盞花の書
江戸菊の書 十 荒魂エンド後

鈴懸 後章・第五話/君

鈴懸を諫める
鈴懸の代わりに謝る 和
九十九丸さんの手を見る
鈴懸の様子を見る 幸

恥ずかしい
遠慮しておく
私もしたい 幸
黙って頷く 和

鈴懸 後章・第六話/君

とりあえず逃げる 和
駄目だということを教える
抵抗しないままでいる 幸
やめてと言う

必死に逃げる 和
朝倉さんを睨みつける
鈴懸に助けを求める 幸
長七郎様を庇う

百夜綴り 関連後日談
金盞花の書
二輪草の書 六 幸魂エンド後
江戸菊の書 九 和魂エンド後

百夜綴り

本編の各エンド後の話、過去の話、サブキャラメインの話など合計百話を越える物語を読むことができます。

◆ゲームの進め方
物語を読み進めて行けば他の書も開放されます。

途中に現れるしおりは選択することでその場面でのキャラの行動や心情を追うことができます。
貸本屋の物語を入手する条件となっていますので、栞は現れた時点でセーブしておいて全員分見ておくことをおすすめします。

開放された全ての書を読了すると、百日草の書が開放されます。

◆勾玉の使い道
人物詳細・絵草子(設定画など)の開放に使います。

◆貸本屋 入手方法
天竺葵・山茶花・桜の書で現れる各侍の栞を全て選びます

◆侍個別の書の傾向(例外有)
一…剣ルート後日談
二…剣ルート後日談
三…君ルート後日談
四…君ルート後日談
五…君ルート後日談
六…過去編前編
七…過去編後編
八…君ルート後日談

天竺葵の書

本編前章・花嫁行列編直後の侍達の話。

一、東海道・帰り道
栞:実彰/九十九丸

二、旅は道連れ
栞:左京鈴懸

三、霧深い森
栞:実彰/九十九丸
栞:鈴懸左京

四、記憶の傷跡
栞:鈴懸左京実彰/九十九丸

山茶花の書

香夜の家である料理茶屋が五剣祭に出店することになり、侍達がそれを手伝う話。

一、夜桜に誓う
栞:左京/九十九丸

言い返す
じっと我慢する 勾玉二個
父様を見つめる 勾玉五個

二、侍達の料理茶屋活劇

今、怪しい男が
なんでもありません
出番かもしれません 勾玉二個

三、皆で囲む温かな夕餉
栞:鈴懸実彰

どうして邪魔をするの 勾玉二個
酷すぎます
料理の味で競って

四、お殿様がやって来る

お力になれるでしょうか 勾玉五個
番付で勝てたのは偶然です 勾玉二個
(父様がなんて言うか……)

五、力を合わせて
栞:鈴懸左京実彰/九十九丸
栞:上の栞から分岐して侍と香夜の二択有(貸本屋条件に含まず)

柳生様を見つめる 勾玉二個
お供の方に話しかける
お殿様に料理を勧める 勾玉五個

六、五剣祭
栞:香夜/鈴懸左京/九十九丸

桜の書

時間軸は江戸の剣取り御前試合前。
江戸で噂になっている幽霊の噂から始まる事件に巻き込まれていく香夜と侍達。

九~十四は各侍と香夜との話です。
七・八で各侍の栞を選択することで開放されます。

一、長屋の化け物騒動

出かけた場所
診療所について 勾玉五個
高尾のこと 勾玉二個

二、幽霊をお縄につけろ

螢さんのお仕事だからこそ 勾玉五個
私にも関係があります 勾玉二個
黒羽さんが心配

三、狙われた孫六兼元
栞:実彰

話してくれて嬉しいです
ありがとうございます 勾玉二個
気にしないでください

四、罠も策略も掻い潜れ
栞:鈴懸

私が行きます 勾玉五個
その間私は……
父様が心配 勾玉二個

五、この一太刀よ届け
栞:左京/九十九丸

どうして一人で?
怪我の治療だけでも
わかりました 勾玉五個

六、必ず助け出す
栞:鈴懸左京実彰/九十九丸

ありがとうございます 勾玉五個
このままでいてもいいですか
ごめんなさい 勾玉二個

七、山中での気分転換
栞:鈴懸実彰/九十九丸

沢山持ち帰れそう 勾玉五個
ここは穴場なんです 勾玉五個
いっぱい料理に使える

八、気晴らしは皆一緒に
栞:左京

他のお店にしますか? 勾玉五個
それほど人気なのですね 勾玉五個
楽しみになってきました 勾玉五個

九、心の深淵/九十九丸

ありがとうございます
ご迷惑をお掛けします
怪我はありませんか 勾玉五個

十、鬼族の遺恨/螢

信じています 勾玉五個
危険です 勾玉二個
私も手伝います

十一、贖罪の戦い/実彰

すごいです
でもどうして? 勾玉二個
驚きました

十二、一番刀のお役目/縁

迷惑じゃありません
顔に出ていましたか?
謝らないでください 勾玉二個

十三、妖刀と人斬り/左京

左京さんが危ない 勾玉二個
私も行きます
わかりました 勾玉五個

十四、妖怪との戦い/鈴懸

やっぱり逃げなきゃ
何が起きているの? 勾玉二個
食い止めなくちゃ

彼岸花の書/九十九丸

一、江戸城剣取り御前試合 荒魂エンド後

気をつけます 勾玉五個
心配しないでください
ありがとうございます

二、キミの元へ 奇魂エンド後

つまらないな
臆病な奴だ 勾玉五個
構うことはないか 勾玉二個

三、過保護もほどほどに 幸魂エンド後

すまなかった
行かないでくれ
少し話がしたい 勾玉二個

四、赤い世界に二人きり 和魂エンド後

どうしても行くの? 勾玉五個
いったい誰が?
会いにいきたい?

五、それは生きている証 幸魂エンド後

心配しないでくれ
気のせいだろう 勾玉二個
そんなに悪いか?

六、九十九丸・過去前編

もう一度いくぞ 勾玉二個
立派なもんだ
寂しいか?

七、九十九丸・過去後編

必ずなれる
修行が必要だ 勾玉二個
いい志だ

八、この剣は人を活かすために 幸魂エンド後

(今は信じよう)
金四郎さんなら平気よね?
若旦那さん大丈夫かな 勾玉二個

山吹の書/螢

一、山吹の刺繍 荒魂エンド後

こら、口が悪いんだから 勾玉二個
怒らないであげてね
喧嘩するほど仲が良いのかしら 勾玉五個

二、門の守護者 奇魂エンド後

わかった
ワケを説明しろ 勾玉二個
嫌だと言ったら?

三、夫婦ぶらり旅 幸魂エンド後

(コイツにはかなわねぇ)
可愛い嫁さんだよな 勾玉五個
オレも幸せだ 勾玉二個

四、文にしたためた想い 和魂エンド後
和魂エンドまでの補足回想

いや、いい
そうしてぇけど……
オマエひとりで行って来い 勾玉二個

五、雪の日の攻防戦 奇魂エンド後

言い過ぎです! 勾玉五個
螢、気にしちゃ駄目だよ 勾玉二個
(口を挟んじゃいけないよね)

六、螢・過去前編

こ、こんにちは……
……
後で……します 勾玉二個

七、螢・過去後編

(やっぱり無理なのか?)
絶対に諦めるもんか 勾玉五個
話だけでも聞いてくれ! 勾玉二個

八、鬼として人と共に 幸魂エンド後

すまなかった 勾玉五個
怪我はないよな?
さっきは助かった

菖蒲の書/実彰

一、血塗られた贖罪の剣 荒魂エンド後

そのようなこともあった
忘れはしない
よく覚えていたな 勾玉二個

二、朝顔の咲く庭 奇魂エンド後

植物がお好きなんですね 勾玉五個
まめなんですね
少し意外に思っていました 勾玉二個

三、「サムライになれ」 幸魂エンド後

断る! 勾玉二個
わかった……
お前が代わってくれ

四、料理茶屋の店主 和魂エンド後

そんなことありません
店は無事でしたから
実彰さんが追い払いましたから 勾玉二個

五、温かな年越しの夜 和魂エンド後

これぐらい普通だろう 勾玉二個
むしろ逆だ
ああ、大切だ 勾玉五個

六、実彰・過去前編

何もありません
………… 勾玉二個
(この人になら、正直に言っても……)

七、実彰・過去後編

仕方なかった
斬るつもりはなかった
よく覚えていない 勾玉五個

八、守るために 荒魂エンド後
本編後日談のさらに後日談

ありがとうございます
ごめんなさい 勾玉二個
(何も言えない……)

梅の書/縁

一、公儀隠密 ルート中
縁が公儀隠密のことを語る話

二人を労う 勾玉五個
十兵衛を見る 勾玉二個
半蔵へ頷く

二、若様の町歩き 奇魂エンド後

そろそろ戻らないと
(私も楽しかったな) 勾玉五個
本当にあっという間だった 

三、料理茶屋・厨房騒動 幸魂エンド後

客には出せない 勾玉二個
反省する
やはり難しい 勾玉五個

四、両片思いの不安 和魂エンド後

照れてるだけ
彼女のことを思い出す
今までの行いのせい 勾玉二個

五、銀世界で寄り添い合い 和魂エンド後

恥ずかしかった
温かかった 勾玉二個
心地よかった 勾玉五個

六、縁・過去前編

他の兄弟ではなく私に? 勾玉五個
ありがたいお言葉です
私に出来るでしょうか? 勾玉二個

七、縁・過去後編

焼け石に水だ
悪くはないかもしれない 勾玉五個
手を煩わせてしまった

八、命の息吹を知る強さ 幸魂エンド後

所詮は影武者
言葉だけ受け取る 勾玉二個
思い返してみる

紫陽花の書/左京

一、悪い夢から覚める時 荒魂エンド後
左京を部屋に匿っていたときの回想

私が勝手にしたことです 勾玉五個
左京さんが心配だったんです 勾玉二個
寝顔が綺麗だったので

二、蛍丸 奇魂エンド後
左京が妖刀に魅入られていたときの回想

声をかける 勾玉二個
左京を見ていないか尋ねる 勾玉五個
目をそらす

三、習い事奮闘記 幸魂エンド後

嬉しいです 勾玉五個
恥ずかしいです 勾玉二個
不安です

四、真剣勝負はお手の物 和魂エンド後

どうかご無事で 勾玉二個
どうかほどほどに
どうか負けないで 勾玉五個

五、雪達磨に願いを 幸魂エンド後

私も同じ気持ちです……
私を困らせるのですね……
そんなことでは困ります 勾玉五個

六、左京・過去前編

剣の話をする
猫の話をする 勾玉二個
特にありません

七、左京・過去後編

人通りの多い場所へ行く 勾玉五個
適当な店へ行く
鬼族を探す

八、過去を乗り越えて 幸魂エンド後

向こう見ずな人だ 勾玉二個
優しい人だ
強い人だ

金盞花の書/鈴懸

一、常夜の門 荒魂エンド後

元気にしてた? 勾玉二個
会いたかった
心配かけたかな

二、その意志を受け継いで 奇魂エンド後

動けないんですか? 勾玉五個
なぜ襲わないんですか? 勾玉二個
今は満腹なんですか?

三、初めての芝居小屋 幸魂エンド後

どうしたの? 勾玉五個
私のせい? 勾玉二個
お腹が空いたの?

四、まじないの効能は? 和魂エンド後

嬉しいです
びっくりしました
しっかりしてますから 勾玉二個

五、かまくらに灯火を 幸魂エンド後

それもいいね
もっと大きいのを作ろう
身体が冷えちゃうよ 勾玉五個

六、鈴懸・過去前編

駄々をこねる
わかったと頷く 勾玉五個
黙っている 勾玉二個

七、鈴懸・過去後編

そうかもしれない 勾玉五個
優しい人間もいる
わからなくなってきた

八、運命は剣へと導く 幸魂エンド後

不安を感じる 勾玉二個
大丈夫と信じる
神威に尋ねる

二輪草の書

色々な組み合わせでの侍同士の話。
※個別エンド後の話もあります。

一、百花繚乱びいどろ玉

手を繋ぎましょう 勾玉二個
強行突破です 勾玉五個
声を上げて歩きましょう

二、優美に剣は舞う

思わず見惚れた
観客も盛り上がっていた
所作が素晴らしかった 勾玉二個

三、彼女が消えた?

改めてお礼を言う 勾玉五個
今度ご馳走しますと言う 勾玉二個
何も言わないでおく

四、剣取りと料理茶屋と

たまには、それもいいな
あまり眠くならないんだ
さすがに勘弁してくれ 勾玉五個

五、復讐の心 奇魂エンド後

ふりなんかやめてる 勾玉二個
何を言われても揺らがない 勾玉五個
オマエの気持ちはわかる

六、贈り物の意味 鈴懸幸魂エンド後

本当に嬉しい
(何かお返ししたいな)
たくさん悩んでくれたんだ 勾玉二個

七、大雨が降る一夜に

心配しないで
お松ちゃんも 勾玉五個
気を付けるよ 勾玉二個

八、御用聞き達の仕事ぶり 縁和魂エンド後

よかった 勾玉二個
二人なら大丈夫 勾玉五個
(今度会いに行こう)

九、剣豪達の共通点

もらったら駄目よ
すみません 勾玉五個
私の分も 勾玉二個

十、美味しい夕餉を

申し訳なく感じる 勾玉二個
今からでも手伝う
やめさせる

十一、お人好しの二人組

見つかってよかった
二人が頑張ったから 勾玉五個
何もしてません 勾玉二個

十二、目利きはどちら?

さっきから褒めすぎです 勾玉五個
私には勿体ないです
高価すぎて頂けません

十三、子供好きな先生達 左京幸魂エンド後

気づかなかった 勾玉二個
悪気はないのかも
そんな…… 勾玉五個

十四、巻き込み巻き込まれ 実彰和魂エンド後

黙っていろと押し切る
素直に理由を話す
誤魔化す

十五、我が主はどこだろう

侍である 勾玉五個
華やかな赤い着物を着ている
女の人が大好きだ

江戸菊の書

サブキャラクター達中心の話。
※個別エンド後の話もあります。

一、開いた常夜への門

大変だったのでしょうね 勾玉五個
悲しいことですね
怖いですね 勾玉二個

二、影に生きる者の苦しみ

役に立てたならば幸いだ 勾玉二個
また読んでやろう
私もこの時間が好ましい

三、剣聖の日常 実彰和魂エンド後

買ってくれないからでしょ
楽しかったね
でも嬉しいんだもん 勾玉五個

四、喧嘩するほど

まだ来たばかりよ
田一はどうしたい?
帰ろうかしら 勾玉二個

五、忠義に至る道 左京幸魂エンド後

信頼できる人間だ
これも何かの縁だ 勾玉二個
他に方法がないだろう

六、近江の鬼 奇魂エンド後

そんなの嫌だ
斬鉄はそれでいいの? 勾玉二個
……分かった 勾玉五個

七、天狗となった男 九十九丸荒魂エンド後
※九十九丸過去編読了後推奨

人の世を長らく見てきた 勾玉五個
元々人間だった
(人間だったと知られたら)

八、狐と狸の江戸暮らし

人間にもいい奴はいるんだね
早く帰りたいだけ 勾玉二個
また追いかけられたら

九、本当に強くなるために 鈴懸和魂エンド後

みんなのため 勾玉五個
自分のため 勾玉二個
考えたことがない

十、木霊の声 鈴懸荒魂エンド後

今なら大丈夫だ
まだ二人には会えない
木霊に聞いてみる 勾玉二個

十一、町娘は伊賀組

男装のほうがいいです
勉強になりました 勾玉五個
よくわかりません 勾玉二個

十二、若様はいずこに 縁和魂エンド後

遊び呆けているわけでは 勾玉五個
お許しくださいませ
某の責任にございます

十三、奉行所の仲間達 奇魂エンド後

面倒見がいいね 勾玉二個
見てみたかったな
かっこいいね

百日草の書

天竺葵の書山茶花の書桜の書
彼岸花の書、山吹の書菖蒲の書
梅の書紫陽花の書金盞花の書
二輪草の書江戸菊の書
合計100話の全てを読了すると開放されます。

お疲れさまでした!

剣が刻について

基本プレイ無料アプリゲーム「剣が刻」と、大まかな世界観や一部のキャラクターが共通しています。
剣が刻の主人公は剣が君の主人公とは異なります。
剣が君のキャラクターがガチャに登場もしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました