ジャックジャンヌ 全ルートネタバレ感想

乙女ゲーム
スポンサーリンク

このページではジャックジャンヌのネタバレ感想を書いています。

ちなみに攻略順ですが、予定では最初がスズで最後が根地先輩以外は特に決めていませんでした。
(メインを最初にやって最後は一番楽しみなキャラで終わるプラン)
……が……いざプレイしてみると……
フミさんへの好きが……尋常じゃない勢いで爆上がりし……冬公演での白田先輩が反則すぎたため……最終的な攻略順は
スズ→カイさん→創ちゃん→根地先輩→フミさん→白田先輩 になりました。
というわけで以下プレイ順です。

スズ

思ったよりも意識し始めるの早かったですね。
スズが、あおちゃんと会ってる希佐を目撃したときの傷ついたみたいな複雑な表情好き。ニヤニヤする。
スズは不眠王からのペアっていうのが強いですよねー……。新人公演好きー。
よく考えたらあんな可愛い娘役(実はガチ女の子)と恋愛相手役でずっとやりとりしてたらそりゃ意識するの早くもなるわ。
(しかもあのときはまだ希佐ちゃん入学直後で男性演技が未完成な状態でしたし)
私はスズが初プレイだったので、ユニヴェール公演本番でガチキスしたとき「他ルートも全員公開ガチキスの流れ!??」て若干慄きました。
あれ見て舞台袖のクォーツ生もザワついてたって聞いて笑った。そりゃそうだ……
全員プレイ後になって改めて思い返すと、両片思いを越えてほぼほぼ両想いに限りなく近い状態まで来てるのに、最終公演が終わるまであえてお互い口にしない(演技に全てぶつける)というのはスズキサだけで個性的だったなぁと。
あと、バレンタインにチョコを自ら遠回しに催促していたのもスズだけでしたね……笑
というより……女を隠し通さなければいけない立場上、相手キャラから核心に触れない限り希佐ちゃんから想いを告げることはできんのよなぁ。

あとスズルートだと最終公演、オニキスやロードナイトも1年主役になるんですけどそこで加斎や稀ちゃんも成長する様子があるのいいですね。
特に稽古嫌いだった稀ちゃんが、憧れの人と舞台に立てる貴重さに気づいて、気づけてよかったと言ってることが良かったです。

確か…白田先輩ルートだったと思うんですが、3年生お疲れ様会みたいなので根地先輩に「もっとルイスっぽく言ってー!」って言われて口調はルイスっぽく言ってるけど語彙力が足りてない演説になってたシーン好き。

中の人つながりなんですけど
伏黒(呪術)と同じ声なんだよなぁ…とか大谷羽鳥(スタマイ)と同じ声なんだよなぁ…とかついちらちら思ってしまう。ちなみにどっちも好き

カイさん

初回がスズだったので、次に創ちゃんやると1年生続きになるから変化を挟みたいなと思い2周目はカイさんで。
なんかこう……予想するなら、カイさんとだったらほのぼのとした感じの恋愛模様になりそうって思うじゃないですか。
この予想……物凄い勢いでひっくり返されますよね……。
いや途中まではそんな感じなんですけど、なんというかカイさんの想いの……水流…水圧がえぐい。
カイさんって感情を表に発露してその都度発散するタイプじゃないじゃないですか。
内へ内へと押し込めて見ぬふりしてきた感情が、希佐ちゃんという行き先を与えられ激流のごとく流れ込もうとしている感じ……
わーこの川足をつけたら気持ちよさそうーくらいの気持ちでこのルート入ったらね……身体ごと流されてガボガボ言いながら上下もわからず溺れる羽目になるわけですね……
そしてそんな激流をめっちゃ綺麗なクロールのフォームでザバザバ逆流してそうな希佐ちゃんよ……つわもの……

……あの、カイキサバレンタインなんですけど、
「カイさんのこと、私にたくさん刻んでください。」
「立花……俺のアルジャンヌ……」
で暗転してイベント終わるの……気になりません……!?
私はもうあの時希佐ちゃんが大人の階段2段飛ばしくらいで上った気がしてならないのですが……。
いや待て……だとしても……希佐ちゃんの部屋に必要な準備が整ってるとは思えない……。
……なんかでも、カイキサの希佐ちゃんだったらそれでも構わず受け入れそうな気も……。
いやカイさんがさすがに踏みとどま…… ……れるの?
「もうせき止められないッ……」みたいなあの状態で?…… ……。
まぁ絶対責任取るから大丈夫だわ(思考放棄)。

あと私 夏公演のハセクラがめちゃめちゃ好きです……。
希佐ちゃんが器をやろうとしてることに気づいたカイさんが根地先輩を問い詰めてるときの険しい表情好き……

創ちゃん

私、幼馴染属性へのこだわりあんまりないからなぁー……

秋公演辺りから成長していくとこが好きで、冬公演のフギオーも良くて段々好きになってたんですけど、個別ルート入ったらそれは希佐ちゃん相手だったから最大限力を発揮できていたのだと突き付けられてなるほどなーと。
パッシブスキル【立花希佐とバディを組んだ場合全パラメータが50%増加】みたいな感じですかね……

告白イベント終わったとき希佐ちゃんの反応薄過ぎて、「あれっこれって結局交際することになったんか……?」って疑問に思ってたらやはり創ちゃんも同じこと思ってたらしくて後日確認しに行ってたの笑った。
なんというか、若干哀れに感じてしまうほどの温度差を感じたので希佐ちゃんからの矢印もうちょっとあげてほしくもある。

創ちゃんがやる役ってセンターど真ん中っていう役こそ少ないけど、なんていうんですかね……物語を動かしていく転換点を担うような……かなり重要なところを任されてますよね。作中でも言われてましたけど。最終公演のイザクが最たる例。
静まり返ってる観客席に向けて幕を開ける役を任されてるんですよ。緊張で吐きそうになってもおかしくない。ましてや創ちゃんだってまだ1年……
それを考えると創ちゃんも根地先輩にかなりの評価をされてるということになる。
根地先輩もどっちかというと裏方寄りというか演出が本職って感じなので創ちゃんに同様の資質を見出してて76期卒業以降創ちゃんが演出もやっていけるように育ってくれればって感じなのかなー
平日の合間のシーンで、スズが図書館にいて「世長はスゲーよ、俺がちょこっと本を読んだくらいじゃ追いつけないんだろうな」って苦笑いしてて。スズにないものを創ちゃんは持ってるんだし、創ちゃんにしかできなくてうらやましがられてることだってあるというか……うーん。適材適所ですよね。

正直、私はスズルートで鳳に「鳳くん黙って!」と鳳を気圧すまでになった創ちゃんが好き……
鳳「なぜクォーツ生全員で織巻のキス観を聞かなければならない!?」←これは本当にそう
創「鳳くん」(真顔)
鳳「ひっ!?」(ビビる)
創「僕もそう思う」(真顔)
のとこすごい好き

冬公演のフギオーの、「チカチーナ待ち遠しかった!」て言うときの声と表情好き。
あと私グレートガリオン好きでよくムービー観るんですけど、創ちゃんがニコニコしながら踊ってるの好き。

根地先輩

ゲーム情報公開当時から一番気になってました(明らかにステレオタイプから外れてるところが)しプレイ前も一番楽しみにしていたのですが、やはり終わってみてもストーリーとして一番面白かったルートだと私は思います。

共通ルート時点、冬公演のドミナでちらっとだけ根地先輩の内面が垣間見える部分があったので
個別ルートまあまあ重めな内容にはなりそうだなぁとは思ってましたが、まさか生き死にが関わってくるまでの展開になるとは……
喫茶店での「あぁいしてるんだ!この感情がなんなのか必死に探し……」からのテンションの高低が激しい……あそこのイベント好きすぎる
ストーリーはビターめなのに迫られたり迫ったりのイベントがなんというか……糖度高めのカイさんとかフミさんよりもある意味ドキドキ感があってたまりません。
カイさんやフミさんはもう両想いなので距離が近いって感じだけど根地先輩の迫ったり迫られたりのイベントってまだそういう関係でもなくてそれどころかまだ女バレしてないときなので余計に。
根地先輩が(演技で)迫ってくるときの表情めちゃくちゃ好き……。
希佐ちゃんから迫ってるときのスチルも希佐ちゃんが根地先輩の肩に置いてる手とかくちびるが色あってたまらん……
あれ、あのときキスしたのかどうか両論あるように思いますが……
改めてあのイベントよく見直してみたけど未遂…じゃないかな……?と個人的には思います。
「唇、すみません」って希佐ちゃんが言った直後に「ああ、女だ」って遮られてるようなので。
この12月のイベントはBGMがちゃんと根地先輩のテーマ曲・Mad Artistになってていいんですが(この曲好き~)11月の根地先輩から迫られるシーンはずっと日常BGMが流れてるのが違和感あって残念でした……。11月のほうもMad Artist流してほしいんだよーしっとりした雰囲気で好き

根地先輩って希佐ちゃんにめちゃくちゃ愛されてますよね……
冬公演で希佐が女バレするリスク覚悟で女を演じたことを、ちゅーいは「舞台のために最も尊い犠牲を捧げた」みたいに評してましたよね。舞台に立つために、舞台に立てる権利をも犠牲として捧げた、というようなことを。
でも根地先輩に「僕を本気で誘惑してみて」と言われた時、希佐ちゃんは断ることだってできたんですよ。なんの強制力もない要請なんですから。
でも希佐ちゃんは舞台のためでもなく、ただ根地先輩に応えたいというだけのために、女バレの、舞台に立てなくなるリスクを冒した。夢を犠牲にするリスクをとってまで根地先輩を選んだ。
夢どころか海では「一緒に行く」という選択肢までありますよね……。夢どころか人生を根地先輩と一緒に終わらせるくらいの気持ちがあるって……ものすごい愛されてますよ。

ノーマルルートの最終公演前、根地先輩が希佐に衣装案を見せて、「自分むき出しで舞台に立つのはこわい」みたいなことぽろっと言うじゃないですか……
だから奇抜な格好で煙に巻いてばかりいたかもというようなことを。「シャイなのかな」って。
でもみんなそうやってむき出しで舞台に上がっているのだから今回は自分もむき出しでやる、と。
なんかもうね、無性にいとおしくなってくるんですよ……幸せにしたい。
衣装と言えば最終公演のクロウリーの衣装がシンプルでカッコよくて音ゲー中つい目で追ってしまう。袖がひらひら翻るの好き

女バレして両想いになった後、キャラごとに「そういえば夏合宿の温泉で……!」て思い返すイベント用意してくれてるの親切ですよね……。
で、根地先輩どんな反応なんだろと思ってたら……
「落ち着いたらあのときみたいにゆっくり一緒に温泉でもつかろうね!で、あのとき君どういうつもりだったの?」ってあんまり動じてなくて笑いました。いや本当にどういうつもりですよね……
深夜1時とかだったにしても私だったら誰が来るかもわからん男湯なんて絶対行けんわ……
「もう絶対にやめろな!!?」って希佐ちゃんの彼氏はもっと怒ってもいい……
……夏の時点で根地先輩は希佐ちゃんが女かもなんて疑い持ってなかったはず(無意識下除く)なので、先に上がった希佐ちゃんの出て行く後ろ姿くらい視界に入っててもおかしくないと思うんですがどそこんとこどうなんですか……。そして手ぬぐいで前を隠そうと思ったら後ろは隠せない……あっ眼鏡してなかったからぼんやりとしか見えてないかな!あーっ!惜しいッ!(?)

カイさんルートEDで「いつか2人で教会に」みたいなこと言ってたときも結構びっくりしたのに、根地先輩の劇場でのプロポーズ……。ウ゛ッ……語彙力の不足で尊さを言語化できないッ……
ジュエリーショップに指輪買いに行く根地黒門……ウ゛ッ……(胸を押さえる)

他ルートだと寮の相手の部屋に希佐ちゃんが入るシーン何回かあるじゃないですか。
希佐ちゃんが根地先輩の部屋入るシーンたぶんなかったと思うのでそれに未練ある。
むしろ根地先輩が希佐ちゃんの部屋入ってもいいよ?(ノーマルルートでは来てました)

ネジキサ、両想い後はスランプでバタバタしてのんびりいちゃついてる様子が見られないので
ネジキサってそもそもいちゃつくのか?どんな感じで?主導権は?みたいな疑問あったんですけど
ステラセット特典小冊子の公式ネジキサが根地先輩のほうから仕掛けてる感じだったし希佐ちゃんは恋する女の子してる感じだったので、私としては根地先輩やるときはやるんだなという風に受け取りました……。

ノーマルルートでの衣装の話で、希佐ちゃんが「根地先輩は男性としてカッコいいですし、お客さんにもそれを知って欲しい」って言うんですけど
ネジキサルート最終公演後で根地先輩の女性人気上がって届くファンレターとかの量が増えたら(なんだかちょっとだけもやっとする……)ってなってて欲しい。
それ見た根地先輩が「……ねぇ立花くぅん。君宛てに学校に届いてるファンレタープレゼント諸々は前年比5倍ってきいたよ??ちなみに僕の倍ね」とか真顔で突っ込み入れてて欲しい。

根地先輩にとって海や水というのは多大に思うところがあるわけなので、だから脚本で船・海・湖などがよく出てくるって知ってすげぇよく考えられてるな……って感心しました。
「出航する」というモチーフがよく使われてる気がして……出航って、別れという寂しさも含む一方で 新天地への旅立ちという希望的な意味もあるわけですよね。
だから何が言いたいかと言うと……
根地先輩は、寂しさだけじゃなくて希望的な面も見ようとしてるんじゃないかなみたいな……。……語彙力が不足している……うまく言語化できない……

ED見て初めて我らグレートガリオンのボーカルに根地先輩も参加してたのを知ってからはグレートガリオン聴くとき根地先輩の歌声さがすのが習慣になってる。希佐ちゃんの存在感がめちゃくちゃ強いんで苦労する。(でもグレガリの希佐ちゃんのジャック歌声ボイスめっちゃ好き)
「呷るマリブ」のあたりが一番根地先輩を感じる気がする……イヤホンだと右耳あたりが根地先輩のポジション……?
白田先輩(左)、希佐ちゃん(中央)、スズ(中央)、根地先輩(右)って感じの歌声の並びな気が……する
運動着でグレートガリオンのダンス練習してるときの根地先輩見たい。(が、この男練習などしなくても初見で完コピして踊れるのであった)
ED曲のクレジット、キャラ名(CV:声優さん名)という表記になってるのでED曲は希佐ちゃんと根地先輩のデュエットなわけじゃないですか!つまりあれ歌ってるのは根地先輩なんですよ。
何が言いたいかというと、公演曲の歌い方と全然違って素の根地先輩っぽい感じがしてとても萌えるということです……。

根地先輩って、なんでもないような日常シーンでもちょっとふざけた軽妙な言い回しが多いのですが、そのおふざけ演技のバリエーション多くて隅々までクオリティも高くてすごいなぁと感じました。岸尾さんすごい。
ずっとあのテンション高い台詞言い続けるのすごいカロリー消費しそうだし神経使いそう

あと、Tシャツの中で好きなのは「じゃっくゑぃす!」と「ちょっと山いってくるT」です。

それと……ネジキサ好きでユニヴェールコレクション持ってる人でノベル未読の人は今すぐ読みましょう……さあ今すぐ読むのです……

フミさん

フミさんの笑顔すき……運動着姿(黒シャツがなんかセクシー)すき……
朝会ったときの「はよー」も好きなんですけど、夕方に会ったとき「ばんわー」って言われて「ばんわー!!?」ってもだえてました……
ばんわーって……たぶん「こんばんは」の意ですよね……か…かわいい……

もうね1周目やってるときから既に沼に頭まで沈められる予感しかしなかったので攻略順を後に回しました。

フミさんが共通ルートの時点で希佐の性別について気づいてそうな描写はちょくちょくありますが……。
フミさんが希佐という名前を聞いて何か考えてるみたいな妙な間があった気がしたので、もしかしたら継希にぃから妹がいることやその名前とか聞いて知ってたとしてもおかしくないな、とはそのときから思ってたんですよ。
でもまさか入試の段階で、長年の女形の経験から身体の柔らかさで見破ってたとは……。
夏合宿の温泉で、なんでもないような顔しながらも希佐ちゃんのほう見ないように夜空を見上げてるの、あーこれ絶対気づいててあえて見ないようにしてくれてるぅうううう!!!!!って萌えまくりました……。
公式絵師による推しCPが同じ湯に浸かっている絵が見られるとかなんという……贅沢の極み……。尊いが過ぎる。
乙女ゲーだからってそうそうあるものではない。キススチルよりも貴重と言える。

で、気づいてるんだろうなぁとこっちは薄々わかってるのに結構な序盤からちょくちょく「お前のこと好きだわ」みたいに言ってニコニコしてるの……!
気づいてないフリをし通すなんてフミさんでなくてもそんなに難しくはないはず。
だから冬の「俺が女にしてやろうか?」の辺りは、思わず口に出たっていうのが少しはあったにしても8割以上はわざと言ったんだと思ってる。
つまり、気づいてるんだということにフミさんは気づいてほしくなってきたんですよね?
それはなんでかって言ったら、自分(フミさん)のことを希佐ちゃんが好きになってくれてるのを感づいていたから両想いなのに踏み込めないのがもどかしくなってきたからですよね!!?
冬公演の舞台で泣いてる希佐ちゃんをさ、抱きしめてるのが自分じゃないことに、白田先輩ルート以外の各ルートキャラは思うところあったと思うんですよ……フミさんは最初っから気づいてたから尚更ですよね。

個人的にフミさんの何が萌えるってさ……
フミさんほどの華と色があれば本気で迫りに行ったら目当ての女の子骨抜きにするなんてワケないはずなんですよ……
もう1周目共通ルート時点で、「あ、これガッと来られたら秒で落とされるやつ」て思ってましたもん……
なのに!やろうと思えばできるのに!たぶん結構最初のほうからフミさんは希佐ちゃんのこと好きだっただろうに落としには行かないところなんですよ……!
しかも両想い後もフミさんおそらく色々考えて我慢してる。
2月12日のイベント、(寂しいな)の選択肢後のアレ……
「我慢すんの、本当はつれーんだ」ここ最高に悶えました…………。ここらへんのフミさんの心境読みたい……。

希佐ちゃんって最終公演時点だとユニヴェール全体で見てもトップクラスの演者に成長してるじゃないですか。誰と組んでも、華として申し分ないし器もこなすしペア相手の足を引っ張ることはあまりない……
そこまで成長した希佐ちゃんでも、フミさんと組んだら他クラスにフミのペアには不足と思われてしまうほどフミさんの評価高いんだなぁとフミさんの強キャラ感がうかがえてよかったです。
しかもフミさんってジャックとしては2公演目でジャックエースやるのは初だというのに……安定感がすごい。
稀ちゃんのサブイベント追ってると、「希佐のクォーツでの推しパートナー誰?」みたいな話を振られて選択肢で選べるんですけど
フミさん選んだときの稀ちゃんの反応が「あーそこいっちゃうともう勝てないわー……!!」。
由城は「高科先輩とか王子様でお姫様だからぁ~……。華やかすぎちゃって~。隣にいたら~ユキなんてペンペン草じゃん……?」という反応でした。まさしく高嶺の華ってやつ……。

フミさんジャックエース・希佐ちゃんアルジャンヌが今期最終公演時点でのクォーツの最強の布陣で、それがこのルートしか見られないってのがまたイイですよね……
希佐ちゃんがフミさんにとって最初で最後のアルジャンヌというのも……
もし私がユニヴェールフォロワーで高科更文推しだったらフミさんのジャック姿見られてしかも最終公演がジャックエース(役の人柄がご本人に近い)という供給過多で尊死する……。
んでアドシシに萌え、玉阪で目撃されるフミキサ(表向き仲良しの先輩後輩)情報にも萌えを見出し、立花希佐の性別発表とともに熱愛発覚した時マジでフミキサだったことを知って白目むく。
はああ~高科更文の紋付袴姿見たいなぁもう!!!!!
希佐ちゃんも紋付袴でもいいよ……振袖でも袴でもフミさんはどっちでも着付けできるに決まってるからどっちでも大丈夫だよ……

アドシシなんですけど、シシアが少佐に「足を見せろ」て言われたとき、
アドラが親に向かって「……死にてェのかテメェ。」て静かにガチギレしてたの萌えました。全キャラの中でダントツでキレてた。

あと、フミさんルート最終公演でアンバー負かしたときのアンバー1年組かわいいですよね。
泣き崩れてたウツリがカクトに「手ぐらいかせよ!」て言ってたりカクトが「そのハンカチ洗って返してくださいよ?」てウツリに言ってるの。

フミキサが歌うED曲好きすぎて延々と聴いてる。(ネジキサも)
フミキサネジキサフミキサネジキサミツキサフミキサネジキサフミキサ……みたいな感じでループしてる。
フミキサとネジキサは順位つけたくないくらいどっちも好きなんですが……
休日おでかけ画面で行きたくて行きたくてしょうがない気持ちになるのはフミさんです……吸い寄せられる……
ネジキサバレンタインのときにフミさんが後押ししてくれるの、フミキサネジキサ両方好きな私としては拷問状態。

……あのですね、私いっこだけ危惧してることがありまして……
創ちゃんは共通ルートでも希佐ちゃんのことほんのり好きなのがデフォだと思うんですが
……まさかフミさんも、完璧な演技力で隠してるだけでそうだったりとか…しない…よね……?
なんでそう思うかってさ、冬公演のミゲルのキャラ付け……想い人に自分以外の好きな人がいたら自分の想いは隠しつつ応援するっていうのが……なんか無性に引っかかるというか気になって……。
メタ的に、フミさんにそういうところがあってミゲルのキャラで匂わせてるってこと……ないです……よね?考えすぎですよね?
あとフミさんがミゲルとチッチの即興劇で「君のことを好きになってたらよかったのかな」って言うのもなんか気になるというか引っかかるというか…… ……。
……いやいやいやいや考えすぎ、考えすぎですよね……
もしそうだったらフミキサ好きとしては他の全ルートでフミさんのこと思うと心臓が千切れかねないからそれはいかん……

白田先輩

なんで白田先輩をトリにしたかというと……冬公演の流れが……あまりにもおいしすぎたからです……。
共通ルートの段階で気づいた上でハッキリと「肯定する」と言い切ってくれるとかずるくないですか……!?
(フミさんも実は気づいてるし舞台に立ち続けてほしいと遠回しに伝えてくれるけど、共通ルートではまだぼんやりぼかしてる感じなので共通ルートという早い時点で出方をハッキリ示すのは白田先輩のみ)
希佐ちゃんからしたら冬公演の舞台上で抱きしめられたときに恋に落ちてもなんらおかしくないと思う……。その上冬公演って歌も内容もいいんですよ……。
とどめにあの「淡色」ですよ。あんなんミツキサでしかないやん。冬公演まるまる使ってミツキサってのがずるいやん。
それと、どこだったかうろ覚えなんですが
希佐ちゃんがアンバー1年組に絡まれてるときに白田先輩が来てくれるパターンあって、「話あるなら僕が聞くけど」って睨みきかせてくれたのが格好良かったんですよ……好き……
(ちなみに共通ルート秋公演だとフミさんが軽くいなしてくれる好き)
あと他の理由として、来年も引き続き一緒に学生生活できるエンドで締めたかったのもある。(3年の先輩方卒業しちゃうのさみしい)

希佐ちゃんが、相手が秘密の話を振ってきたわけでもないのに秘密のことを自主的に打ち明けたのって白田先輩にだけなんですよ………
白田先輩にとってはその秘密の内容どうこうより希佐に隠し事をされることがつらかったというのがね……ウッ……(尊い属性ダメージ)
ただ、年明けからは両想いになった感慨に浸ってる暇が思った以上になかったというか……
序盤は他人から距離置いてクラスへの愛着とか無さそうだった白田先輩が、3年の先輩のために絶対クラス優勝を狙っていく!ってクラスを引っ張るまでになるって展開は熱かったですが。
でもそれを見透かしたみたいに「好きだからな、お前のこと」「僕のことも忘れるなよ」って言ってくるのずるいいいいい

白田先輩はずっとジャンヌなのでジャックとして希佐と組むことがない代わりに、希佐とのデュエットが多いんですよね。
確かにジャックとしては相手役にならないんだけど……最終公演ダンスQuartz Animaでの、「仲間とともに」の部分でハグして手をぴたぴたって合わせるのめっちゃ可愛くて好き
あとこの振付もフミさんが考えたわけですよね?この振付を教えてるときのフミキサをフミキサ時空で見たい。素知らぬ顔でハグしてるフミさん見たい。
白田先輩はどのダンスでも可愛いのでついつい目で追ってしまうんですけど、私のイチオシはやはり我らグレートガリオンの城間嬢ですね。客室乗務員みたいなタイトスカートで踊ってるの最高すぎる。
衣装着用での練習時ぶつくさ言ってそう。「タイトスカート動きにくい…!」て。
両想い後だったら、衣装に背中ファスナーがある時「立花、手伝ってくれる」って希佐ちゃんに頼んだりしててほしい。逆に希佐ちゃんの衣装で一人で着づらそうなとこあったら率先して手伝ってあげるんだと思う。そこに下心はなくて女バレ防止なんだよきっと。私としては下心あってほしいくらいだけどな!!!!!
でも希佐ちゃんはちょっとドキドキしてるといい。白田先輩は自分を意識してる希佐ちゃんを見ること自体は気分が良かったりしててほしい。そんなに性的な行為に興味ないけど、希佐ちゃんがドキドキしてるのは愛しいし希佐ちゃんが望むことなら、幸せに感じられることならしてあげたいみたいな感じであってほしい。…………なにこれ百合ですか???でも最終的には白田先輩だって気持ちよ(略)

他ルートでもお気に入りの後輩として可愛がってくれる白田先輩ときめきます……

▼白田先輩お気に入りのアプリコットジャム置いておきますね

ノーマルルート

1月24日お出かけ・根地先輩のイベント
根地先輩が疲れたときに観て英気を養ってるという皆のNG集がおもしろかったのでオススメ

サブキャラは全員見ました。
もし私がユニヴェールフォロワーだったら、高科更文と根地黒門推しだけど結婚したいのは御法川基絃って言います(真顔)。
ロドナ1年組よ、お前らにはまだ御法川先輩の良さがわからんのだよ小娘ッ!!!
ロドナ1年と言えば、稀ちゃんの「私、希佐のジャックに片思いしてるのかも」っていうオチがなんか双方の外見と中身が色々こんがらがってカオスだなぁと思いました。
加斎くんはえーとタイトルなんだっけ、竜と女の子の劇を二人でやったのがよかったです。
加斎くんを目立たせるようにダンスしよう!って選ぶとそれに気づいた加斎くんがにこって笑って希佐ちゃんも目立つように踊ってくれるのかわいかった。
一ノ前先輩が痩せてきそうなのは薄々感づいてはいた。
あと田中右エンド見ましたが……手をとったら一気に全パラがLvMAXになる演出がこわかった……
ギリィ……ッてなったアンバー1年組にマジで命狙われそうでこわい。
だってアンバー1年組に声かけずに通り過ぎようとしたら首絞められるんですよ!?
田中右のパートナーなんてなったらそのうち階段から突き落とされるわ。
ガラスの仮面みたいに劇中で食べるまんじゅうを泥だんごとすり替えられたりするんや……(白目)
あとアレですね、アンバー1年組がしゃべってるのきいてるとハイキューの日向と星海が頭に浮かんでくる。

その他

◆シナリオ達成率

まだ100%行けてないんですよ。
今で88%。
ほんとにあと12%もどこにシナリオ隠れてんの……。
なんのヒントもなしとかきついですよこれ。
どこを見逃してるかさえわからないんですもん……
難易度が高いのと無茶苦茶は違う……
埋まってないのが2%とか3%だったら諦めてたんですけど1割以上も見てないシナリオがあるとなるとさすがに投げるのはためらわれる。
でも浜辺のどのあたりに埋まってるかもわからない貝殻をさがすのはキツイ。
育成&音ゲーをスキップできないゲームでしらみつぶし作業は時間的にも作業的にもしんどいですね。
しかもセーブスロット少なすぎて、試行錯誤や検証がめちゃくちゃしにくい……。
仕事だと思うくらいのつもりでもうちょっとはがんばってみるつもりではいますけど、それ以外のことができなくなってしまうので無理と思ったら撤退します……。

※追記
やっと91%にはなりました~……
これくらいで撤退しようかなぁ……

◆希佐ちゃんにおすすめしたい水着

あ~ こういういいのがあるんだよ~希佐ちゃんにすすめたい!
って夏合宿の海のシーンで思ってたんですよ。

ロードナイト勢の水着を思えば、まずバレない。
なんなら自胸つぶさなくても(ラッシュガードさえ着てたら)ちょっとくらい胸元がふくらんでいようが おージャンヌだなーで通るだろう。
なにせロードナイト勢がアレ。

妄想

これは完全に空想妄想なんですけど
女好きキャラ攻略したかったなー
女性にキャーキャー言われるの好きだからというやや不真面目な動機でユニヴェールに入ってきて、稀ちゃんみたいに見た目可愛くても男にはスンッ……って感じで普通に男相手の反応する。
歌唱や舞踏のような求められる能力はわりと高いのだけど、舞台に対しては飯の種以上でも以下でもないという認識。
希佐に対しては、白田美ツ騎の後継機かねーくらいの第一印象だった。
が、希佐の魅せる舞台に「面白え!」と素直に思い、舞台そのものの奥深さ楽しさに気づき始める。
最も適正があるジャンヌだけ極めていればいいものを、いちいち一生懸命になりながら数々の魅力的なジャックを生み出す希佐ちゃんを見て「こいつと同じ舞台に立って恥ずかしくない役者になりたい」と思うようになる。(悔しいが格上の)ライバルだという認識。
希佐を目指すべき一点の曇りもなき高みのように思っていたが、希佐の様子に時折ふと影がかかる(ユニヴェールにいるための条件)ことに気づく。
役作りに悩んでいるなど単純なことでもないように見えるが希佐と目が合えばその影は見間違いだったかと思うほどたちまちふっと消えてしまう。
本人が隠したいことなら詮索しないでおくか、と何も聞かないことにしてたんだけどある朝すれちがった希佐の顔色が悪そうだったので今日は休むことをすすめ寮の部屋まで送っていってやることにする。
部屋に入るなり希佐が座り込んでしまったので慌てて、お前もう寝ろ!てベッドまで抱えて行ってやり、ふと見ると机に生理痛の薬が――。
瞬時に色んなことが腑に落ちてしまう。
えっえっいやいやちょっと待って今までどんだけ立花の可愛い姿仕草見てもスンッ……てしていられたのは男だと思ってたからなんだけど?ってなる。抱きしめていいなら抱きしめたいんだが。
でも、女だとわかったからって可愛いとか好きって思うのは立花にしてみたら迷惑かもしれんし、尊敬してる立花にそういう思いを抱くの自体失礼な気がすると思ってなんとなく距離置いてしまう。
そしたら、距離置かれて寂しくなってしまう希佐ちゃん……。
そのキャラが女性ファンに熱っぽく話しかけられて笑顔で対応してるの見た希佐ちゃん、「私はもうあんな風に笑ってもらえない」って思ってぼろぼろ涙が出てきて、以降元気なくなる(見る人が見れば)。
(ちなみにそのキャラは希佐との絡みが多かったこの間の舞台がすごく良かったと感想言われて嬉しくて笑ってた)
そのキャラは元気ない希佐見て「秘密関係のことかな…」と思い意を決し、「女だとしても目指すべき目標と思ってるしくやしいが尊敬してるし応援してるからな」と伝える。
嫌われたわけではなかったと安堵した希佐ちゃんはますます舞台の上で輝きを増し、そのキャラはまぶしそうに希佐ちゃんを見つめるのであった――
的なやつ。
「……あのさぁ俺、次 個人賞で金賞とれたらお前に告っていい?」
「わかった。じゃあ――個人賞で金賞取ったのが私だったら、私が告白するね」みたいな

コメント

  1. 匿名 より:

    私も、白田先輩は、最後にしましたね。だって、冬の公演かな〜あの時、めちゃくちゃ泣けたので‥後、幼馴染やったら兄の事分かるのかな〜って思ったけど、分からずじまいでした。逆にヤンデレ‥ですかね。。皆が言うには、オナカではないのかな〜?って言ってました。オナカに月のマークがついてるし、もぅ兄は、亡くなってオナカの中に入ったのか、なんかの術で掛けれたのか、どちらかって言ってました。後、私、片手しか使えれないので、簡単しか出来ませんでした。でも、このゲームだと、簡単でも出来るって、言ってたので、良かったです。他の、リズムゲームだと、一度買ってみて、無理だったので、売りに行きました。コレは、本当なら乙女ゲーなんだけど‥宝塚歌劇団見たいだった。まぁ〜もぅ少し乙女(ゲーム)が入ってると、嬉しかったかな‥皆(女子)、言ってる(笑)

    • 雨星 雨星 より:

      白田先輩はラストにしたくなりますよね~。

      継希やオナカのことについては、
      ゲーム中であまりにヒントが少ないので推理のしようがないですよね……。
      だからこそあえてあまり触れなかったのですが。
      本当にあくまで私個人のただの妄想になってしまうことを先に念押ししておきます。
      私個人の妄想としては、
      「継希がオナカになってしまった」のではなく
      「継希は元々オナカで、長いこと継希に化けていたが元に戻った」のではないかなぁと。
      さらに妄想を広げるなら、
      継希という人間は実在したけれど大伊達山で遭難するかして人知れず亡くなった。
      その継希のかわりにオナカが継希のフリをして立花家に帰った。
      そして希佐や世長と演劇ごっこをし、ユニヴェールに入り、卒業した。
      が、なんらかの理由で化けることができなくなってしまったか、
      もしくは希佐が一人で生きていけるくらい成長したため見守る必要はないと思いあえてもう化けることをやめた。
      かなと勝手に妄想しています。

タイトルとURLをコピーしました